BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックスなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年第2回シンガポールタッチ(1)

f:id:BIGMOUTH:20180212093119j:plain

昨日無事帰国出来ました。

1月と同じ旅程で短時間でしたが満喫してきました。

多分今年最後のシンガポールだと思います。4月からベースをクアラルンプールに移します。昨年初めて一人でシンガポールに行って色々と勉強させて頂きました。

PP単価を考えると王道のルートです!

シンガポールは今後もお世話になると思います。

f:id:BIGMOUTH:20180212093745j:plain

8時前に羽田国際線ターミナルに到着。

今回連休もありビジネスクラス、スタアラゴールドカウンターも激混みでした。

f:id:BIGMOUTH:20180212095114j:plain

これは初めての経験でした。これを待っていたら30分かかると思い、仕方なくカウンター横の自動チェックイン機で寂しくチェックインしようとしましたが⁉意外と難しく初めてだったのでオドオドしてしまいました。すると係りの人が来て手助けを、、、恥ずかしい、、、

普通のおばさまが簡単にやっていたのでこちらも気軽な心構えでいたのがいけませんでした。大汗をかいてしまいました。(笑)

今回羽田空港はどこ行っても激混みでした。荷物検査ではいつも優先レーンが混んでいるので私は一般レーンを利用していましたが、今回は優先レーンの有難味を知りました。

優先レーンが脇に2つあります。ANA側カウンターがよく混んでますが、JAL側カウンターを見ると空いていることがあります。混んでいるときは片側も確認した方が良いかもしれません。今回一般レーンはANA側のカウンターまで溢れていました。

f:id:BIGMOUTH:20180212095204j:plain

1月と同じネタになるので110番ゲート近くのラウンジに行こうとしましたが、この状況ではと思い、再度このラウンジを利用させて頂きました。

案の定1月に比較して混んでいましたが、ゆっくり利用できる範囲でした。

110番ゲートのラウンジはどうだったのでしょうか?

ラウンジに着いて、自動チェックイン機で確認できなかったアップについて、コンシェルジュデスクで聞いてみると、、

ビジネスの席は数席あったのですが、”上のステイタスの方が、、、”と申し訳なさそうに言われました。

プラチナの実力は所詮この程度、ザクはザクでも量産型でした。(笑)

ダイヤ様の実力凄し!

想定内の出来事でしたが、後に驚くべき光景を見てしまいました。

f:id:BIGMOUTH:20180212095450j:plain

ここのラウンジ好きになりました。

今までラウンジ利用時間が制限されていて6時30分から13時30分でした。

ANA HP確認したところ2月1日から6時30分から13時30分と20時から24時までの時間が追加されました。やはり夜間110番が混んでいる対策なのかもしれません。

f:id:BIGMOUTH:20180212095906j:plain

まずは朝食

明太子焼きそばが美味しかったです。

f:id:BIGMOUTH:20180212112717j:plain

日本酒は先月と同じ地域北海道でした。

先月は男山が置いてありましたが、今回は国士無双を美味しくいただきました。

銘柄入れ替えもしているのですね!

f:id:BIGMOUTH:20180212095937j:plain

お約束のカレー+かき揚げうどんです。

これ私の中でかなり気に入ってます。

f:id:BIGMOUTH:20180212100031j:plain

今回気付いたのですが、このチョコかなり美味しいです。おススメ!

特にシルバーの包LINDT(リンツ)のチョコが美味しかったです。帰って来て奥さんに自慢話したら知っていました。昔からラウンジに置いてあったそうです。子供も知っていました。(私だけが知らなかったみたいです)子供が最初見つけたみたいです。やはり甘いものに目がなく、子供だからこその視点もあるのかもしれません。

f:id:BIGMOUTH:20180212100247j:plain

お茶漬けも健在!期間限定ではなさそうですね!

f:id:BIGMOUTH:20180212100340j:plain

ラウンジを堪能して、少し早めに搭乗口へ!

f:id:BIGMOUTH:20180212113039j:plain

10時20分搭乗開始予定ですが、閑散としていました。

満席のはずが、、、?と思っていたらそのあと続々と人が集まってきました。

ダイヤ様の列、ビジネス、スタアラゴールドの列、エコノミーの列ときれいに区別されていました。エコノミーの列に人が並び始めましたので、すかさず私も並んだらビジネス、スタアラゴールド列の先頭になってしまいました。(←ラッキーでした)

何がラッキーか?まじかでダイヤ様の数をカウントできます。(笑)

優先搭乗が始まりカウントスタート!なんと優先搭乗の数だけで34名カウントできました。

これではプラチナなんて、、、、私の列は後ろが見えませんでした。(笑)

何故これほどダイヤ様が増殖しているのか?

私の見解は、色々と研究されている方が多く、情報の氾濫でこのように修行する人が増え、ゴールデンルートのシンガポール便は鉄板だからかもしれません。

現に帰りの便で同じダイヤ様とお見受けした人が数人おられました。

f:id:BIGMOUTH:20180212115433j:plain

今回行き帰りともプレミアムエコノミー確定してしまいました。

窓側が取れず15D外が見れず残念!

行きの便は2-3-2の配列で3列でした。

f:id:BIGMOUTH:20180212115533j:plain

15列はプレミアムエコノミーの最前列、前に足が伸ばせるおススメの場所です!

私は大柄なのですが、不自由なく快適でした。昨年10月帰りの便でプレミアムエコノミーでしたが、行きがビジネスだったので、少し窮屈に感じましたが、今回最初からプレミアムエコノミーでしたから何も不自由を感じませんでした。

f:id:BIGMOUTH:20180212120140j:plain

色々と写真を撮っているとスマホの電池がなくなってきます。シンガポール到着時にもスマホが大変重要になってきますので、早めの充電と思いUSBポートを探していたのですが、シート周辺に見当たりませんでした。親切な隣の女性にテレビ下にUSBポートがついていることを教えて頂きました。感謝!

飛行中青くなったら利用できるそうです。

f:id:BIGMOUTH:20180212121001j:plain

揺れもなくすぐに安定飛行!1時間経ちドリンクサービススタート、

ワインをチョイス!

その後音沙汰が、、、、

13時過ぎに

f:id:BIGMOUTH:20180212121137j:plain

2時間が経ちようやく食事!

ここがビジネスとの違いかもしれません。

ただラウンジで飲み食いして過ごしていた私には丁度良い時間でした。

ハンバーグをチョイス。

可もなく不可もなく、美味しいと思います。完食できました。

f:id:BIGMOUTH:20180212121613j:plain

ビジネスクラスのデザートです。

軽食として一風堂のラーメン、フルーツ、ビジネスクラスのデザートの3種類用意されていました。

ラーメンとデザートを同時に食べている人がいました。CAの方の負担を減らすため頼むときは一緒に頼んだ方がいいのかもしれません。

食べ終わりトイレに行ったのですが、エコノミーの席の方はまだ食事の後片付けが終わっていませんでした。まだプレミアムエコノミーの方が優遇されているのかもしれません。

到着2時間前にデニッシュを配り始めましたが、夜のディナーを考えてご遠慮致しました。

f:id:BIGMOUTH:20180212123814j:plain

チャンギ空港が大変混雑していたそうです。

旋回しながら空港へ!旋回がわかる面白い画像でしたので思わず記録してしまいました。

滞在時間がどんどん短縮されてしまう、、、!

f:id:BIGMOUTH:20180212124018j:plain

少し遅延し17時45分頃到着

ビジネスクラスの人の後に降機!

また渋滞の入国審査かと思いきや

f:id:BIGMOUTH:20180212124340j:plain

6時15分にはMRTの駅に到着

ラッキーでした。

先月書いたので書くことないのでは?と考えていたのですが、色々と書いてしまいました。

忘れないうちにまた更新したいと思います。

つづく、、