BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックスなど体験したことを伝えたいと思います。

これから修行する方へ!2018年度マイル修行のPP単価を出してみました!

       f:id:BIGMOUTH:20180303065635j:plain

今年も早いもので3月になってしまいました。

修行を初めてまだ1年も経っていません。

昨年何気ない感じで色々なサイト様のHPを拝見して今まで体験したことがない世界を知り,初めて書いたブログがダイヤモンドになりたい!でした。

ダイヤモンドになるには?修行を効率よく進めるには?色々と私なりに考え、他のサイト様の経験を拝見させて頂き参考にしてきました。

私も最初どうしようか色々と迷いながらここまできました。これから修行される方参考になるかわかりませんが、私が感じた修行の注意点を少し書き出してみました。

(注意:私の場合時間制約がありましたので、都合上国内線はプレミアムクラス、国際線はプレミアムエコノミー中心の料金を基本にしてます。逆に時間に制約が無いかたはエコノミークラスで何往復でも耐えられるモチベーションがあればPP単価下げられますので注意してください。人それぞれのライフスタイルがありますので、そのことを踏まえてお読みください)

 

まず初めに私が一番感じたのはやはり経済的な面でした。

プラチナまでならPP単価10円台で終了したら普通約50万でOKと考えますよね?!

                  ↑

                無理です。

このPP単価がくせ者でした。

国内線の王道ルートHND-OKAの場合2017年度私が買えた安いプレミアムクラスチケットで約24000円ぐらいでした。

PP単価約8.3円、このルートを単純往復していたら約40万でプラチナになれます。

単純計算は楽にみえますが、予約を取る段階でわかります。

24000円の特割チケット中々買えません。←ここが落とし穴です。

私も気軽な気持ちでせいぜい50万でプラチナ/SFC取れるのか程度にしか思っていませんでした。

私の場合修行は仕事に差し障りがない第2週の土日限定に決めました。

ただ決めたは良いが、運よく特割チケット往復買えることは一度もありませんでした。(片道は買えました)

そのため特割+株主優待チケットなどPP単価が少しづつ上がってきてボディーブローのようにに効いてきます。

 

注意点1:PP単価は中々下げられない

 

飛行機のチケットは2か月前から発売されます。(裏技2か月+14日などありますが省略)

また国際線の場合は1年前から発売されています。

無理して買うと大変です。注意!

私は昨年5月に決意しました。

修行開始が7月、10月に解脱を目指しました。

私の場合仕事が忙しく修業の日程第2週の土日と決めて実行したため途中行けなくなるリスクも想定、ギリギリに予定を組んでプラチナ手前で完結出来ない可能性もあるので短期間での解脱を目指しました。これがかなり経済的負担を強いられました。

日程を限定すると特割などのチケットを買うチャンスがなくなる。

また決済を一度にするのでその月の請求額が多くなる。

 

注意点2:短期間での修行の場合経済的負担が大きくなる

 

それではどうすれば改善されるか?

私は来年度分を少しづつ買おうと考えてます。一気に買うため弊害が起こるので、少しづつ買えば分散されます。

 

改善策1:長期的約1年または余裕を持って10ヵ月かけて、少しづつチケットを購入し負担を減らす

 

この前も書かせていただきましたが、ANA便だけではやはりチケットが少し高くなる傾向にあります。

プレミアムメンバーになる条件に

f:id:BIGMOUTH:20180303075126j:plain

プラチナ5万マイル、ダイヤモンド10万マイルと書かれていますが、

プラチナの場合25000マイル、ダイヤモンドは5万マイルまでスターアライアンス加盟航空会社便利用でPPを稼げます。

私が感じたことはスターアライアンス加盟航空会社を利用してPP単価を下げることも必要ではないか?

 

改善策2:今後ANA便だけではなく他の航空会社を利用してPP単価を下げる

 

今後は(来年度は)この2点を注意しながら進めたいと思います。

 

 

私の2月までの実績と昨年の実績です。 

f:id:BIGMOUTH:20180303075825j:plain

今年の購入分です。

1月HND-SIN往復112610円

2月HND-SIN往復112610円

3月HND-CTS往復 54480円

4月HND-OKA-HND-KUL-HND 33990円111510円103207円

5月HND-ISG往復

6月HND-BKK-CPH-BKK-HND270000円

7月HND-KUL-HND383260円

8月HND-HNL-HND

9月HND-KUL-HND-OKA-HND33590円

番外編

12月HND-HKG往復67260円

合計1282517円でした。

1,2月HND-SINが21472PP運賃Y

3月HND-CTS往復3350PP運賃2合計24822PP

4月HND-OKA2860PP運賃2

   OKA-HND1968PP運賃4

   HND-KUL3904PP運賃P

   KUL-HND5407PP運賃Y合計38961PP

5月HND-ISG往復4896PP運賃4合計43857PP

6月HND-BKK-CPH-BKK-HND運賃Jタイ航空

11558PP+約14000PPとすると合計69415PP

8224×2×1.25+1600=22160PP合計66017PP

7月HND-KUL5407PP運賃Y

   KUL-HND6658PP運賃Z合計81480PP78082PP

8月HND-HNL往復10376PP運賃Z合計91856PP88458PP

9月HND-KUL6658PP運賃Z

   KUL-HND3904PP運賃P

   HND-OKA1968PP運賃4

   OKA-HND2860PP運賃2合計107246PP103848PP

12月HND-HKG往復2734PP運賃S合計109980PP106582PP

10万PPをオーバーする感じですが、6月のヨーロッパについて正確なPPマイルがわからないので少なく見積もりました。

1282517円/109980PP106582PP=約11.66円12.03円でした。(航空券代のみ)

 

約11円約12円ですが、PPを押し上げる要因としてホテル代、飲食代などが入りますので注意してください。

 

長期的にプラチナ、ダイヤモンドを維持したい場合かなりの余裕資金と家族の理解、最後に自分のモチベーションが大切です。

国内タッチをしていても国際タッチの場合でもやはり最後は自分のモチベーションでした。

 

最後に

PP単価を突き詰めていくと国際発券に行きつきます。

他のサイト様でも言われていることですがプラチナ、ダイヤモンドを長期間維持する場合は国際発券が必要と私も感じました。これは経験してわかります!(PP単価を下げるため←やはり日本発着は高いです)

またスターアライアンス加盟航空会社で他の国の発着便がPP単価を下げるなら、そこまで行きその国発着の旅程を考えるのも良いのかもしれません。

今年はクアラルンプールの短期滞在用の格安ビジネスクラスを4月往路9月復路で予約して、クアラルンプール起点に献立しました。来年は片道の切符で現地に飛んで海外発券しループしようと考えております。

そうすることでPP単価を安く抑えられ、また色々な経験もできると思います。

そうなると国をまたぐ自由人のように見えてきます。(笑)

f:id:BIGMOUTH:20180303155703j:plain

ANAホームページより

修行を通して世界を見るチャンスが増えると思います。そのことが自分の経験にどれだけ影響するかが今後の人生にも役立つことだと私は信じたいと思います。