BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックスなど体験したことを伝えたいと思います。

ヒルトンニセコビレッジに行ってきた!スキー編

 

f:id:BIGMOUTH:20180325211448j:plain

ヒルトンニセコビレッジ2016年 ワールド・スキー・アワード「ジャパン・ベスト・スキーホテル部門」で4連覇 | ニュース&トピックス | 北海道・ニセコのホテルなら【ヒルトンニセコビレッジ】

今回はスキー編ということでニセコのアクティビティを紹介します。

宿泊編では羊蹄山を紹介しましたが、スキーの場所は、、、?

 

アンヌプリという山の斜面を利用、スキー場が4つあります。

f:id:BIGMOUTH:20180326170912j:plain

今回ニセコビレッジエリア、ニセコグランヒラフエリア、HANAZONOリゾートエリアを周りましたので紹介いたします。

 

まずはニセコヒルトン前の景色です。

f:id:BIGMOUTH:20180326055114j:plain

ホテル前はファミリー向けの滑らかな斜面です。初心者コースとして利用されています。

また上から降りてくると最後にここに着きます。

f:id:BIGMOUTH:20180326055225j:plain

ゴンドラ乗り場があります。

その下には

f:id:BIGMOUTH:20180326055121j:plain

スキー、スノーボードをレンタルするお店があり、ニセコビレッジスキースノボースクールの事務、また他のアクティビティーの受付があります。

ここのスキースクールのインストラクターの先生の質がかなり高いと思います。

外国人の先生がほとんどですが、日本人も少しいます。

聞けば外国人の先生はレーサーや国を代表するスキー選手だったりもするそうです。

 

私の場合ですが、安全のため毎回インストラクターをつけております。
なぜか?

私が仕事を休むことで多大な迷惑をかけてしまうからです。
1-2日なら多分大丈夫でしょうが、骨折したら大変なことになります。
そのため少し高くても依頼しております。

この部分はコストを無視しております。

インストラクターの先生がいることで、その日のコースの状態、ラインどりなど色々と学ぶことが多いです。

一年に一回の人にはオススメです!

 

f:id:BIGMOUTH:20180326055138j:plain

その脇にはチケットセンターがあります。

ニセコビレッジエリアは初心者、中級者が中心だと思います。

上級者用のコースもありますが、比較的万人受けする作りだと感じています。

(いつもの私的な感じです!)

 

インストラクターの先生にゴンドラに乗れる基準を聞いてみました。

するとバンザイコースを少し降りるとドントブリンクという急斜面コースがあります。

そこをある程度滑れれば行けると踏むそうです。

年一回のスキープレーヤーなので先生の言うことを聞いております。

昨年もそうでしたが、一日目はバンザイコースでリハビリして、

2日目からゴンドラに乗ってます。

 

f:id:BIGMOUTH:20180327115851j:plain

いざゴンドラで上へ!

f:id:BIGMOUTH:20180325211735j:plain

左はニセコ側、右に行くと比羅夫側です。

比羅夫側は登り斜面になっています。そのため50mぐらいスキー板を担いで行かないといけません。

比羅夫側に行くと

f:id:BIGMOUTH:20180329211643j:plain

見え方の違う羊蹄山が、、、

f:id:BIGMOUTH:20180326055256j:plain

比羅夫側からみたアンヌプリ山です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180326055249j:plain

下に比羅夫の町が見えます。最後の難関アルペンコースです。

コースも比羅夫の方が少し捻りがあり面白いと思います。

中級者、上級者向けに近いかもしれません。

私的な感じですが、ニセコビレッジコースは超初心者もいましたが、

比羅夫は上手な人が多いと感じました。

f:id:BIGMOUTH:20180326055311j:plain

HNAZONOコースです。

大まかに2コースがあります。大したコースでないと思っていたのですが、

このコース広々して緩急があり、楽しかったです。

そのため一度比羅夫に戻りましたが、再度こちらに戻ってきました。

f:id:BIGMOUTH:20180329211754j:plain

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180329211832j:plain

広々した緩い直線、滑りやすかったです。

ニセコスキーエリアの中で一番滑りやすかったかもしれません。

HANAZONOコースの麓に現在ハイアットが建設されています。

今後が楽しみなコースだと思います。

 

f:id:BIGMOUTH:20180329212716j:plain

 ニセコ側に戻り、ワンダーチェアーに乗りニセコの一番上へ!

ここからの眺めは最高です。但し一人乗りのリフトなので少し怖いです。

f:id:BIGMOUTH:20180329212428j:plain

ここまで来ても大丈夫です。確かに本コースは急斜面ですが、

脇に滑らかな坂もありますので、駄目だと思ったら脇のコースに逃げても大丈夫です!

 

f:id:BIGMOUTH:20180329213328j:plain

私が一番大好きなバンザイコースです。

ここからの景色が最高に大好きです!

 

f:id:BIGMOUTH:20180329213734j:plain

下に降りてくるとヒルトンホテルの前に出てきます。

このようにゴンドラ、リフトを利用してスキーで色々なスキー場へ行けます。

ただしリフト券が全山共通リフト券を買うことが条件ですので注意してください。

今回ニセコアンヌプリエリアに行きませんでしたが、また挑戦したいと思います。

 

 

スキー場のオススメ食堂(1)

比羅夫スキー場にあります。

f:id:BIGMOUTH:20180325211353j:plain

望羊荘です!

f:id:BIGMOUTH:20180325211338j:plain

室内は中央に大きなストーブがあり、チケット制です。

食堂です。

f:id:BIGMOUTH:20180325211352j:plain

大盛りの鮭といくらの親子丼を頼みました。

1600円ぐらいでしたが、美味しかった!です。是非お試しください。

ただしここに来るのが少し難しい場所です。

山の中腹にあり比羅夫を下に見ながら左に進みます。

途中上級コースのコブがたくさんある所があり、少し根性入れないといけませんが、

頑張ってください。

ただ行く価値があると思います。

 

スキー場オススメ食堂(2)

f:id:BIGMOUTH:20180325211423j:plain

ニセコビレッジ側のゴンドラ降りて下です。

ルックアウトカフェです!

チケット制でキャッシュオンリーと書かれていますが、

よく見るとヒルトンニセコ、グリーンリーフ宿泊者は部屋づけもできます。

f:id:BIGMOUTH:20180325211435j:plain

人気ナンバー1!のカツカレーです。

美味しかったですしボリューム満点です。

よく観光地にある高くて、不味い食事は今は昔なのでしょうか?

f:id:BIGMOUTH:20180325211442j:plain

 

室内もオシャレです!

外の景色を眺めながら最高です。

ここまでくる価値はあります。但しスキーしないと来れないのが難点です。

 

ニセコアクティビティ

f:id:BIGMOUTH:20180325211425j:plain

スノーラフティングです!

 子供が3年連続乗っています。

奥さんが最初の年、昨年は私が挑戦しましたが、お尻が痛くて、、、

今年は子供一人で楽しみました。

ゴルフ場を利用してボートをグルグル回します。多分1月、2月だと雪がフワフワで良いのかもしれませんが、3月のスキーシーズンが終わる時期なので、雪が固く、地面との接地面がすごく痛みます。大人は気を付けてください。

 

その他トナカイのそり(2月まで)、スノーモービル運転など、色々なアクティビティが用意されています。

www.niseko-village.com

 

是非!一度チャレンジしてみてください。

 

次回は4月いよいよ本格的にマイル修行が始まります!

初クアラルンプール、ドキドキです。