BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックスなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年初クアラルンプールに行ってきた1-(1)往路編

f:id:BIGMOUTH:20180417060539j:plain

 

今回月曜日有給利用したためやはり付けが回りますね!

ただ仕事あっての修行ですので、ルールを守らないとと言い聞かせ、

せっせと仕事に励んでおります。

 

初クアラルンプールでしたが、シンガポールと比較してアジア色が私には強かったです。(アジアはシンガポールとクアラルンプールの2か国しか行っていないのであまり比較できませんが、、、(-_-;))

シンガポールは東京に近い感じがして意外とすんなり入れましたがクアラルンプールある意味新鮮で強烈でした。(笑)

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060555j:plain

 

沖縄タッチ後一旦家に戻り、ゆっくりして再度国際線ターミナルへ!

20時過ぎに到着しました。

いつもはバックパック1個で行くのですが、今回現地の人の指示で運動靴や水着など物が増えて手荷物を預けることになり最後の最後に、、、

 

チェックイン時、112ゲート近くのラウンジが利用できることを知り、使えるか再確認すると、暖かい食事があまり用意されていないので注意してくださいと指摘されました。話を聞くとシャワー利用を目的に軽く飲むぐらいの方には良いそうです。

夜ごはんがまだなので110ゲート近くのラウンジを利用!

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060610j:plain

 

ここでも右か左か運命の分かれ道です。

思考は右寄りなんですが、、、、(笑)

ステータスは左です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060623j:plain

 

20時過ぎでしたが、今回普通の混み方でした。

一人なら探せば座れる程度です。

まずはカウンター席で最初の1杯!

ここからブレーキが壊れてしまいました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060631j:plain

 

ビールを飲んだら、次は、、、

今回は北海道特集です!

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060645j:plain

 

このお酒が飲みやすかったです。

是非!チャレンジしてください。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060716j:plain

 

まだ序盤ですが、お約束のカレーかき揚げうどんです。

ここで席替えです!

 

f:id:BIGMOUTH:20180417121744j:plain

 

カウンター席から奥の方へ移動しました。奥の方にももう一つの食べ物の島があります。そこにも一通りの食べ物がありますが、麺類は入り口近くしかありませんので注意!

麺類を食べたら奥へ行くとゆっくりできます。

日本酒からワインへチェンジ!

ラウンジのカベルネ飲みやすかったです。

リンツのチョコとワインが合い両方止まりませんでした。

1本丸々あったのですが、ほとんど消費してしまいました。

申し訳程度に残しておきました。(-_-;)

ここで22時45分でお楽しみ時間終了!

時間が過ぎるのが早いです。

ラウンジは最高でした。

大好きな飛行機を見ながら食事をして厳選されたお酒も飲める。

私にとって至福の時でした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417122533j:plain

 

 787-9です!

いよいよ搭乗開始です。

ダイヤ様の数が数える程度、土曜日の夜なのでたまたまなのか?

 

f:id:BIGMOUTH:20180417122758j:plain

 

長期滞在用格安ビジネスクラスを予約席は10Kでした。

CAさんの挨拶が一通り終わり、飛んだらすぐ寝る旨を話すと、

朝食の注文を聞かれました。

今回の旅はANAの和食を堪能しようと、和食を注文!

どんなものなのか?

 

f:id:BIGMOUTH:20180417122853j:plain

 

入国審査の時利用できる優先レーンの券を頂きました。

が、、、行ってみると朝5時30分頃到着、閑散とした入国審査場、、、

多分ラッシュの時にはかなり有利になると思いますが、今回何処のレーンも空いていて恩恵には預かれませんでした。

でもないよりはあった方が良いのかもしれません。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060728j:plain

 

シートベルトサインが消えすぐにベットをセッティング!

今回トラベルグッズ持参しました。

ネックピロー良かったです!

ビジネスはもちろんプレミアムエコノミーで特に活躍すると思います。

朝3時30分起き、沖縄往復して、、、疲れがたまっていたのかもしれません。

横になった途端意識がなくなりました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060731j:plain

 

起きると。真っ暗でした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417060738j:plain

 

ちょうど台湾を通過したあたり

少し早く起きてしまいました。

うつらうつらしていると、到着2時間前に

 

f:id:BIGMOUTH:20180417124956j:plain

 

オレンジジュースを頂きました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125010j:plain

 

いつもボリュームある洋食ですが、

同じ物ばかりではと思い、和食でいきましたが⁈

これ正解です!

ANAの和食オススメです。何故気づかなかったのでしょうか?

(多分コッテリ好きの私には理解できてなかったのかも)

魚の照り焼きでしたが、しっとりしていて厚みがあり、味が濃厚でした。

 

到着前にマレーシア政府の指示なのか?

機内でエアゾールをCAさんが撒いていました。匂い等無臭でしたが初めての体験で驚きました。

疑問に思ったのはエアゾールをアレルゲンに気管支の弱い人など喘息発作等起こしたらどうするのでしょうか?

酸素濃度の低い機上で起こった場合、かなりリスクは高くなると思いますが、、、?

起こらないことを祈るしかありません。

マレーシア便特有なのか?不明です。

 

今回機内販売を利用しました。ベルロイのトラベルウオレット!

今までカバンの奥からゴソゴソとパスポートやカードをバラバラに出していたのですが、

一つにまとまり便利になりそうです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180419202611j:plain

 

このトラベルウオレットANA限定と書いていましたが、アマゾンでも買えます。

但しANAカードで10%オフなので機内販売がお得でした。

4月の時点でプリオーダーキャンペーンがあり、オリジナルグッズも頂きました。

f:id:BIGMOUTH:20180419111501j:plain

 

 注意としてアマゾンの評価通り、チャックが締まりづらいです。

最初壊れているのか?と思うくらい固いです。開け閉めに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125020j:plain

 

朝5時30分早くクアラルンプール国際空港C2ゲートに到着、

エアートレインで移動。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125032j:plain

 

ドキドキの入国審査、

プレミアアクセス券を頂きましたが、閑散とした入国審査場。

確かに朝6時前、人もまばらでした。

審査官も笑顔で私も好印象!(シンガポールの時は待たされ、そっけない感じ)

書類もなし、何も聞かれず、指の指紋採取のみ。英語力0でも大丈夫です。(笑)

すぐさまスタンプ押して、荷物引き渡しへ、

荷物引き渡しも早く着きすぎて待ちぼうけ、、、

するとKLIAエキスプレスの文字が!

チケット欲しいんだけどここで買えますか?と聞くと、

片道、往復?と聞かれ往復分購入、

往復で買うと割引があり100リンギットでした。

クレジットカードも利用できます。

そこでホームまでの行き方等教えてもらっていたら、荷物が動き出し無事トランクをゲット!

荷物引き渡しを抜けると上記の写真の場所へ、

右です!右に行ってください。

そうすると他のサイト様の光景が!ダンキンドーナツを右に見てエレベーターホールへ!

エレベーターが混んでいたので、脇のエスカレーターを利用。

但し他のサイト様でエレベーターを推奨していました。

なぜなんだろう?と思っていたのですが、

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125043j:plain

 

ここを降りて行くとUターンして降りて行くエスカレータがあり、反対側にもエスカレーターがありましたが、、、

別に同じだろうとUターンして同じ並びのエスカレータを利用、

すると何故か?細い通路になり、外にはタクシーが、、、?

ここで先に行ってはダメの感覚が?戻れの気を感じて一旦上へ!

すると

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125057j:plain

 

LIAエキスプレスの看板が!

他のサイト様がエレベーターを推奨してたのは駅までストレートに間違わないように行ける心遣いだったことがわかりました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125110j:plain

 

この場所他のサイト様でみる光景です。左奥がチケットボックスです。

こうなんだ!と思わず呟きました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125126j:plain

 

また右です! (笑)

特急は右です!

左は普通電車ですので注意してください。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125140j:plain

 

朝6時30分ぐらいです。人はまばらです。

外は真っ暗、何も見えません。

帰る時こんなところ走っていたのかと驚きました。(笑)

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125156j:plain

 

LIAエクスプレスはカードです!チケットボックスで買えます。

色々とチケットについて心配でしたが、チケットボックス多くありました。

これから行く人大丈夫です!意外とすんなり買えます。

 

あとMRTはコインでした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125225j:plain

 

セントラル駅に到着!

後で気づいたのですがここは到着専用の改札でした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125211j:plain

 

帰る時ここに来て気づきました。

最初機械の脇に入場禁止の✖がしてあるので、何らかの事情で電車が止まってしまったのか?と不安になったのですが、上に看板があり到着フロアに気づき、一安心。

反対側に出発改札口があります。

 

ホテルへ!

到着フロアをウロウロしていたら、左側を曲がるとマクドナルドの看板を発見、この光景見たことあると思いそちらの方に歩いてしまいました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180419233114j:plain

 

すると突き当りに左へ曲がるとMRT乗り場(上記の写真)

ここも見たことあると興奮。

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125317j:plain

 

セキュリティーの人がいたのでヒルトンホテルを聞くと、上に行ってと言われ。

階段を上ると道路を挟みヒルトンが見えました。但し道路には横断歩道らしいものがありますが信号がありません。

 

そこで

ヒルトン、メリディアンに行く方オススメは!

KLIAエクスプレス到着フロアの改札をでて右手に進み、エスカレーターを上がり、真っ直ぐ行くとヒルトンのドアが見えます。

そこで通路を道なりに行くと駐車場とエレベーターホールがあり、エレベーターでロビー階に行くと

 

f:id:BIGMOUTH:20180417125331j:plain 

有名な運命の別れ道!にでます。

他のサイト様で掲載されている場所です。

ある意味本当に来たんだと少し感動しました。

あなたは右ですか?左ですか?

私はもちろん左に行きました。(笑)

ただこの後驚愕の事実がわかりました。

次回ヒルトン宿泊編で報告致します。