BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックスなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年タイ国際航空でバンコク経由でコペンハーゲンに行ってきた!-(1)HND-BKK編

f:id:BIGMOUTH:20180607001607j:plain

 

ヨーロッパに一人で、、?

いよいよワールドワイドになりました。

ある意味仕事なんですが、

本当の仕事ではなく、何というか、、、

斯く斯く然然です。(^_^;)

 

初めてのバンコク、滞在は空港のみ!

そこからコペンハーゲンへ!

コペンハーゲンも初です!

向こうでは何と!

マリオットに宿泊してしまいました。

あれほどヒルトンに固執していたのでは?

 

コペンハーゲン実はヒルトンがないのです。( ´艸`)

SPGの実力とやらをみせてもらいましょう!(←ノンホルダーですが)

 

頼りはスターアライアンスゴールドステータスとアメックスゴールド!

念のためアメックストラベルでホテルと航空券は購入しました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607001648j:plain

 

今回スーツケースを羽田まで送るのにアメックスの手荷物無料配送サービスを利用しました。

手続きはいたって簡単!

電話をかけて出発日と引き取り日時を連絡して、

あとは配送業者さんがスーツケースを取りに来た時に、

伝票を書くだけです。

 

手荷物無料宅配サービス - アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのトラベル - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

朝モノレールは大変混みます。多分他の空港行の電車でも混むと思います。

その中をスーツケースをエッチラオッチラ持っていくと周りに気を使いますよね!

AMEXホルダーの方、

無料で便利な特典なので是非利用してください。

 

羽田空港JAL ABCが担当です。

伝票の切れ端とAMEXカードを持っていくと荷物を引き取れます。

 

 f:id:BIGMOUTH:20180607002545j:plainf:id:BIGMOUTH:20180607003658j:plain

 

 

 

タイ国際航空Iカウンターです。

ANAの職員が担当していると思いきやANA職員ではない人が担当していました。

係員の方は丁寧できちんと理解している方たちでした。

スワンナプーム空港について初めてだったので、色々と聞いたのですが、

受け答えが的確でした。

スターアライアンスの各社ラウンジを色々と利用できることも伺いましたが、

今回トランジットホテル利用のため、

ラウンジ周りができなかったことが残念でした。

夕方の成田便の場合、

3-4時間と短いトランジット時間場合、

時間的にラウンジ周りしても飽きずに回れるかもしれませんが、

今回トランジット時間が10時間とあまりにも長いので、

途中飽きてくる可能性も、、、

そのためホテルでゆっくり休めたのは良かったです。

ただ注意点として各社のラウンジは営業時間があります。

それだけ注意してくださいと言われました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607004424j:plain

 

いつも通りANAラウンジ利用です。

お茶漬け美味しいですね!

全部のっけをリクエストしました。

長時間フライトなので、

今回はカレーかき揚げうどんはやめておきました。(´;ω;`)ウゥゥ

9時50分と早めの搭乗のため、

ほどほどに、、、

 

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180607004643j:plain

 

ボーイング747-400型です。

すでに日本の航空会社では退役して見られません。

ノスタルジーに浸りたい方は良いと思います。

私は新婚旅行がANAの747でパリに行きました。

確か当時座席は70番台のアッパーデッキでした。

今回もアッパーデッキを希望しました。

 

搭乗はファースト、ビジネス一緒でした!
CAさんの手を合わせて、コップンカーのあいさつでのお出迎え、

 

f:id:BIGMOUTH:20180607005033j:plain

 

懐かしい感じがします。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607005120j:plain

 

このテレビ結構フリーズして、映画が中々スタートしませんでした。

やはり古さなのか?

 

f:id:BIGMOUTH:20180607005229j:plain

 

女性に人気のFURLAのバックです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607005400j:plain

 

中にはスリッパ等色々と入っていました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607064939j:plain

 

ANAとの違いはトイレに行っても歯ブラシ等何もありません。

すべてバックに入れているからあとは勝手に使ってね!という感じです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607065245j:plain

 

6時間弱の飛行時間なので1食のみの提供です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607065351j:plain

 

これは凄いです!

ウエルカムドリンクで、

ガラス製!

ヴーヴ・クリコです。

 

これはANAも見習ってもらいたいです。

プラカップではなく、、、

まだこのようなサービスができるところが凄いです。

流石タイ王国ナショナルフラッグキャリアです。

このようなところで余裕を感じます。

でも大事なところだと思います。

 

やはりプラカップよりガラスで飲むと一味違う感じがするのは私だけでしょうか?

結構フラセボが効いてしまう感じです。(笑)

 

f:id:BIGMOUTH:20180607071402j:plain

 

今回の旅のお供に!

ノーファイト様が記事にされているの見て、

アマゾンで注文しました。

現在中古しかありません。

本の値段と送料の値段が同じとは、、、(笑)

 

www.nofightbutflight.net

 

旅のあるあるが書かれていて、

楽しかったです。

何故か懐かしい感じがしました。

長時間のフライトには持ってこいの本でした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607072516j:plain

 

シャンパンが美味しかったです。

またCAの方がボトルで持ってきてくれて、

惜しげもなく注いでくれます。

おかげで3杯飲ませて頂きました。

 

やはりフラセボなのか?

プラより、、、ガラスが、、、

味は同じなんですが。(笑)

 

f:id:BIGMOUTH:20180607072715j:plain

 

 今度はワインに変更。

前菜が美味しかった!

エビの弾力が食べ応えありました。

またガーリックトーストが、、、

お替りしたいくらいでした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607073403j:plain

 

 郷に入っては郷に従えで!

今回は全路線でタイスタイルを注文しました。

いつもと違って新鮮でした。

スパイシーな香辛料がかなり効いていました。

 

多分ここでタイ国際航空の食事の評価が分かれている所だと感じました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607074044j:plain

 

これでもか!

というぐらい出てきます。

食いしん坊な私でもちょっと、、、

となってきました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607074138j:plain

 

このムース美味しかったです。

ヨーロッパ線を含め基本デザートは全て美味しかったです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607074259j:plain

 

食事が一段落して、

あとは勝手にしてよの時間が、、、

水を一本配り、入国カードも頂きましたが、

私はトランジットの身、

スルーしました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607074431j:plain

 

航路上は晴れ、

おおむね気流の良い所を通過、

快適な空の旅でした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607074531j:plain

 

少しづつ暗くなり、

眠く、、、朝なんだから眠くはならないですよね!( ´艸`)

 

映画を見ようものなら日本語訳が少なく、

ここで先程の本が役にたちました。

 

私が感じたANAとの違い、

ANAは暗くなってもこまめにCAさんが見廻ってます。

ボトルの水がなくなると、

いつの間にか補充されています。

起きていて気付いたのですが、

タイ国際航空は見廻りがありません。

ボトルの水が空になっても気づくはずも、、、

ただ頼めばすぐに持ってきてもらえます。

やはり日本のサービス、

お・も・て・な・しの違いが、、、

お国柄の違いかもしれません。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607074755j:plain

 

そうこうしているうちにスワンナプーム空港へ!

 

f:id:BIGMOUTH:20180607074834j:plain

 

また私の思い込みから、、、(-_-;)

ここから私のトランジットホテルを探す長い旅が始まるとは露程も思いませんでした。

 

つづく、、、