BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックスなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年タイ国際航空でバンコク経由でコペンハーゲンに行ってきた!ー(2)BKK空港編

f:id:BIGMOUTH:20180607084153j:plain

 

今回トランジットホテルはミラクルトランジットホテルを予約致しました。

これはAMEXトラベルでパウチャーを出してくれます。

 

私の勘違い、、、、のはじまり、、

アジアの空港、

特にハブ空港は保税エリア内は到着客、出発客混合と私は考えていました。

スワンナプーム空港も!

到着してフロアーにデューティーフリーもあり、

これはチャンギ国際空港やクアラルンプール空港と一緒だと感じました。

それにしては上にも人がいる、何故か違和感が、、、

 

f:id:BIGMOUTH:20180607090148j:plain

 

行列について行くと、

入国審査場がありました。

それにしてもデューティーフリー規模が小さいな、、、?

またまた違和感が、、、

Dのコンコースに行くと、

人も少なくなってきて活気がない空港だな、、、?

スワンナプーム空港はハブ空港だよなーーー?

 

とりあえずGのコンコースにホテルがあることを確認しているので行ってみると、

ホテルがありません。

おかしいなーーー?

とウロウロしていると、

コンコースの交差地点にインフォメーションがありました。

そこで聞くと上に上がれという指示が、、、?

そうなんです。

スワンナプーム空港は到着階は2階、

出発階は3階、4階になっているのです。

今日本で話題になっている、

日本の空港の到着ロビーにもデューティーフリーを作ろう!

がそうだったのです。

だからあまりパッとしないと言ったら失礼ですが、

大掛かりでないお店があったのです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607090951j:plain

 

スワンナプーム空港の構造は、

基本A,B,Cのコンコース、 Dの通路のコンコース、 E,F,Gのコンコースがあり、

2Fに到着、3F、4Fが出発になっています。

また交差している所にエスカレータがあり、

荷物チェックをされて出発ロビーに上がれます。

私の場合ですが、

帰国便の時朝到着して、荷物チェックの所が大変混雑していました。

時間に注意が必要です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607091402j:plain

 

Cのコンコースに到着したのですが、

Cのコンコースで上がればGのコンコースまで色々と見学しながら、

歩けて良かったのですが、

到着階でウロウロしてしまい、

出発階の状況があまり把握できませんでした。

 

ようやく一つの難関がクリアーされ、

今度はホテルの場所です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607091812j:plain

 

Gのコンコースにあると書かれていて、

これか!?と思いましたが、、、

 

受付でここではないと言われてしまいました。

ここはラウンジで、ホテルでないと言われてしまいました。

向こうだよと教えてくれたのですが、、、?

階段を上がり、4階へ、、

一応教えてくれた方向に行くと、

コンコースの交差している場所まで行きつきました、、、???

色々なお店が集まっているところにでました。

またお店の人に聞くと、

反対だと言われ、ミラクルラウンジ方向を指さされます。

???

途方に暮れ、丁度Gのコンコースに行く途中に椅子があったので、

一旦休憩すると、、、

 

f:id:BIGMOUTH:20180607092403j:plain

 

端に看板を発見!

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180607092616j:plain

 

ここです!

行く人は覚えておいてください。

左が大きい通路になっているのですが、
写真で見てもこんなところに?という場所に、
右の端に狭い通路があります。
やったーと喜びもつかの間、

 

f:id:BIGMOUTH:20180607092756j:plain

 

入っていくと、またミラクルラウンジの反対側の受付が、、、

受付のお姉さまが奥よ!と今度はわかりやすい返答、

奥へ!

 

f:id:BIGMOUTH:20180607092916j:plain

 

本当に一番奥です。

ミラクルラウンジいたるところにあります。注意してください!

 

ミラクルトランジットホテルはGのコンコース4階、

右に注意して!

細いの通路の一番奥です。

 

15時チェックイン予定が、16時前になってしまいました。

6時間滞在で1万円オーバー、

やはり空港高いです。

ホテル代はすでに支払い済みでしたが、

1千円の補償金をデポジットしました。

これはチェックアウト時に返還されますので大丈夫です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607093316j:plain

 

ホテルは普通のビジネスホテルのような感じです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607093357j:plain

 

カーテンを開けると空港の外が見えます。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607093428j:plain

 

ミネラルウオーターが2本用意してありました。

外に買い物に行こうとしましたが、

1時間近く歩いていたので、疲れが、、、

まずはシャワーを、、、

 

f:id:BIGMOUTH:20180607093609j:plain

 

これが有名な流れない排水管があるシャワーです。

本当に逆流してきます。

水圧も弱く、ん、、、

 

f:id:BIGMOUTH:20180607093842j:plain

 

トイレ付きです。

シャワーを浴び、

すると、、、、

お約束の眠気が、、、、

20時頃アラームで起きました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607094002j:plain

 

17時からのディナークーポン券をもらいました。

奥にホットミールが見えます。

食べている人も少なく、、

食事の種類も少ない感じが、、、

やはりホテルより、

タイ国際航空のラウンジを堪能したいと思いパスしました。

 

ミラクルトランジットホテル、

宿泊代が高いです。

但し入国に時間も取られますので、

時間の都合上空港外に行くのも面倒な方には仕方ないのかもしれません。

 

それを考えたらちょうどいい値段設定なのかもしれません。

もう少し質を上げてくれるといい感じだと思います。

良い点として飛行機の騒音等気になりませんでした。

そういう面ではしっかりしていると思います。

 

f:id:BIGMOUTH:20180607095240j:plain

 

外は既に真っ暗に、、、

この椅子のおかげで謎が解けました。( ´艸`)

つづく、、、