BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックスなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年7月ANA整備工場見学に行ってきた!

f:id:BIGMOUTH:20180729204303j:plain

 

今回ANAの整備工場見学ツアーに行ってきました。

 

FlyingMan 様の記事を拝見して早速応募しました。

応募方法等FlyingMan 様の記事を参照にしてください。

 

theflyingmanz.hateblo.jp

 

今回子供の自由研究をかけての見学ですので、

気合が入ります。

 

f:id:BIGMOUTH:20180814124358j:plain

 

新整備場駅からANA整備工場まで約10分ぐらいの道のりです。

道のりと言っても直線ですが、、、

子供があーーーーと言ったので、

後ろを見ると政府専用機

これは、、、と思ったのですが、この写真で勘弁してください。

実は整備場での写真が、、、(-_-;)

 

今回掲載される写真について、

ANAの広報に問い合わせ、

掲載を許可された写真のみアップしております。

掲載許可が下りなかった写真については、

説明書きとさせて頂きます。

 

f:id:BIGMOUTH:20180729205306j:plain

 

入館書がメールで送られてきます。

それを印刷して、

受付で身分証明書と一緒に提出すると。

入館書を一人一枚頂けます。(入館書が上記の写真)

入館書記念にもらえます。

ちなみに身分証明書はスーパーフライヤーズカード、

ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズのステータスカード、

 

 

 

 

 

は必要なく、

免許所で十分です!(笑)

受付の周りにはANAラウンジのアロマの香りが、、、

癒されます。

そして、

あの曲が、、、、流れてきます。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180729204657j:plain

 

受付カウンター前にエンジンが!

今話題のトレント1000ではありません。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180729204900j:plain

 

最初シュミレーターかと思ったのですが、

実物の飛行機から移植したと思われます。

 

f:id:BIGMOUTH:20180729210554j:plain

 

 

昔は電子モニター、

コンピューターが一つもなかったのですね!

全部計器類です。

ごっつい感じがします。

今はコンピューターで誰でも動かせそうですが、

昔のパイロットは操縦桿ひとつで、

パイロットの技量で飛ばしていたのですね!

これを見て凄いと思いました。

ただ子供はその凄さがわからずはしゃいで動かしていました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180729204946j:plain

 

ボーイング787のタイヤです。

中は空気ではなく、

窒素を利用しているそうです。

 

7イレブンの写真(掲載許可下りず)

掲載不許可理由:見学施設内売店での販売物や店舗の掲載はお控え下さい。

 

7イレブンが入っています。

ここではANAグッズが売られています。

レア―なグッズとして、

777の窓を再利用したキーホルダーがありました。

値段は1800円とお高めでしたが、

買ってしまいました。(笑)

ちなみにクイックペイなどは利用できますが、

 

(注)ANAカードの10%割引はありません。

 

f:id:BIGMOUTH:20180729210523j:plain

 

ここで30分のビデオをみて、

羽田空港ANAの仕事主に整備についてを確認します。

 

かなり広い教室です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180729210826j:plain

 

教室には色々な展示物があります。

その一つに747の外板と787の外板がありました。

747の外板を持つと、

かなりの重さでしたが、

787はまるで紙みたいな軽さでした。

驚きました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180729211040j:plain

 

787の窓の切り抜きだそうです。

大変珍しい物です。

 

講義が終了し、

グループ代表者の名前が呼び出されます。

そこでその日のグループが決まります。

呼ばれた順に外に出ると、

ヘルメットを渡され着用します。

エレベーターで上に上がり、

別棟の格納庫へと向かいます。

 

f:id:BIGMOUTH:20180729211134j:plain

 

ドアを開けるとそこには、

いきなりボーイング787が駐機していました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120407j:plain

 

その隣にはボーイング737型機が駐機、

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120429j:plain

 

その2機だけが駐機していました。

787の機種何便欠航と記事で読んでいたので、

787総点検で787祭りだと思っていたのですが、

やはり部品供給が追い付いていないのかもしれません。

また特殊なエンジン整備は、

機長と同じで免許制と言っていました。

整備できる整備員が限定されるため、

一気に整備できないのもあるのかもしれません。

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120451j:plain

 

この格納庫2つ合わせると東京ドームの3.5倍と話していました。

反対側の天井に時計があります。

小さく見えますが、

1m以上の大きさです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120518j:plain

 

タイヤも機種ごとに分かれています。

こんなに身近にみられるなんて驚きました。

その脇には工具箱も置いてありましたが、

名前など書いてあり、

撮りませんでした。

でもこの工具箱も一つ一つチェックされて、

置き忘れなどないように細心の注意が払われているそうです。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120540j:plain

 

私の大好きな787です。

今回担当してくれたスタッフの方、

凄かったのは今飛び立ったのは767です、、、

今着陸したのは777-300ERですなど瞬時に機種を当てたのには驚きました。

777-200との違いは?

787は特徴ありますが、

787-8、787-9の区別つきますか?

お恥ずかしい話、

ダッシュ8,9の区別もつきませんし、

実は767と777の区別さえも私はいまだにつきません、、、(-_-;)

飛行機を比較してわかる感じです。

色々と聞きたいことが、、、、!(;一_一)

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120601j:plain

 

777-???です。

わかりますか?

スタッフの方に聞くとドアの枚数で判断するそうです。

すぐわかりますよ!と簡単に言われてしまいました。

それだけでの講義も面白そうです。

聞きたいです!( ..)φメモメモ

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120622j:plain

 

大掛かりな点検作業を見せて頂きました。

垂直尾翼水平尾翼、フラップなど動く所を見せて頂きました。

いつもは機内で見られませんが、

このように動くのか!

たまたま見られてラッキーでした。

 

ボーイング747政府専用機の機体写真

掲載不許可理由:弊社以外の飛行機が写っている為、掲載はお控え下さい。

 

ボーイング747政府専用機です。

現在JALが担当していますが、

来年度からボーイング777が導入され、

ANAが担当するそうです。

来年運が良ければ整備工場で政府専用機の777が見られるかもしれません。

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120704j:plain

 

こんな近くまで!

屈辱の沖止めでも前に回ったら不審者として注意をうけます。(-_-;)

ここでは写真撮り放題です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180813120728j:plain

 

飛行機をこんな近くで見学できるなんて凄いですね!

1時間の工場内見学でしたが、

あっという間でした。

スタッフの知識物凄いです!m(__)m

色々とお話したいのですが、

やはりグループなので、

独り占めできません。

もっと色々とお話を聞きたかったです。

飲みながら話せたら楽しそうですよね!

(断じて不純な動機ではないです!)(^_^;)

 

この企画社会活動の一環で、

見学料無料です。

但し平日のみ、

来年も行きたい気持ちにさせてくれます。

夏は整備場内暑いです。

また冬は整備場内かなり寒いそうです。

5月,6月、10月などちょうどいい季節が良いのかもしれません。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180814124635j:plain

 

帰りも長い直線を!

 

f:id:BIGMOUTH:20180814124706j:plain

 

整備工場内のセブンイレブンで買い物して、

新整備場駅まで!

帰りに余韻に浸るため、

 

f:id:BIGMOUTH:20180814124809j:plain

 

国際線ターミナルで夕飯食べて帰りました。

 

ANA工場見学担当の方、広報の方に大変お世話になりました。