BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年第2回シンガポールタッチ(2)

f:id:BIGMOUTH:20180212181734j:plain

シンガポールは晴れでした。

18時過ぎでもこんなに明るいです。日本との時差が1時間とは思えません。

f:id:BIGMOUTH:20180212181852j:plain

今回3回目の宿泊です。日本では4-5万以上ですが、シンガポールでは320シンガポール$(約2万6000円)半額で宿泊できます。

f:id:BIGMOUTH:20180212182213j:plain

1回目宿泊が16階、2回目宿泊が17階、3回目で18階まで来ました。泊まるたびに1階上がっています。

あと15回ぐらい泊まればエグゼクティブフロアーか、、、?(笑)

f:id:BIGMOUTH:20180212182422j:plain

Conradベアーがお迎えしてます。(これは演出上でConradベアーはベット、アヒルはバスルームにいます)

マーライオン公園が一望できます。この前は確か1718でしたが今回がほぼ直線的で良かったです。

もしお泊りの時は(階2桁)20号室が良いと思います。

f:id:BIGMOUTH:20180212183005j:plain

ちなみに前々回1618号室からの写真です。

並べるとあまり変わりませんね!?

f:id:BIGMOUTH:20180212183158j:plain

このベットが最高です!

ヒルトンのベットは柔らかすぎますが、コンラッドのベッドは堅さが丁度私好みです。

f:id:BIGMOUTH:20180212183257j:plain

家族3人でも良いかもしれませんが、

多分エキストラベット置いたら少し狭く感じると思います。

 

今夜の計画!

今年最後のシンガポール!やはりマーライオンと再会の思いが強くラッフルズプレイス駅へ向かいます。また食事をどうするか?機内でデニッシュをパスしたことでお腹が空いてきました。バクテ―の美味しいお店をチョイス!バクテ―のお店は並ぶお店で有名みたいですので、時間をずらしまずはマーライオン公園に行き、次に食事と決め出発。

マーライオン公園とは別にベイサンズホテルで光のショーを毎晩しているそうです。

反対側のマーライオン公園ではどのように見えるか?楽しみに向かいました。

SPECTRA - マリーナベイ・サンズの新しい光と水のショー

f:id:BIGMOUTH:20180212185800j:plain

反対側でも音楽が聞こえてきました。最初は凄いスケールだと興奮しましたが、

時間が経つと、、、?感じたことは噴水と音楽がサンズ側だとリンクすると思いますが、公園側だと遠くて噴水と音楽がズレているのがわかりました。また噴水に映写される画像が反対側だとわかりません。やはりベイサンズ側から見るのがベストだと思います。初めにベイサンズを見て、散歩がてらこちらに来ても良いかもしれません。

土日は1日3回ショーをやるそうです。

f:id:BIGMOUTH:20180212190412j:plain

マーライオンとのコラボです。

f:id:BIGMOUTH:20180212190453j:plain

今回小さいマーライオンも撮影できました。

f:id:BIGMOUTH:20180212190533j:plain

運河沿いを歩きながらバクテ―のお店へ!

松發肉骨茶-ソンファ バクテー- 11ニューブリッジロード店(Song Fa Bak Kut Teh (11 New Bridge Road) ) WEB予約可能なグルメレストラン シンガポール旅行観光.com

上記のお店に行こうとしましたが、お店は激混み、並んでいる人もかなりの数です。

これは、、、?ダメと判断し、次へと思いましたがノープラン。

(上のリンクを探しているとき気付いたのですが、グルヤクというサイトで1人500円で予約ができるそうです。絶対の場合は予約するべきなのかもしれません。

再度訪れるときは予約しようと思います。)

トボトボ運河沿い(ボートキー)を歩いていたらおばちゃんに声を掛けられました。

お腹が空いているので何でもいいやと思いお店に入ると、、、

f:id:BIGMOUTH:20180212191156j:plain

まずはビールを注文!

そこでメニューを見ながら春巻き、チャーハン、葉っぱものを注文、

やはりシーフードは外せないと思い、ソフトシェルならビールに合うと思い注文したら、ソフトシェルはシンガポールでない、上のメニューがシンガポール料理だと、、、

値段を見ると特価となっていました。私の英語力では100g、なのか1パウンドなのか?聞き取れませんでしたが、70シンガポール$と聞こえブラックペッパーのスモールサイズを注文。まあスモールだからあまり気にしていませんでしたし、私の頭の中では上海ガニをイメージしていました。

f:id:BIGMOUTH:20180212192007j:plain

注文を終え、しばし歓談する人がいないので景色を眺めながらビールを!

運河からもマリーナベイのショーが見えます。景色が良かったです。

f:id:BIGMOUTH:20180212192146j:plain

すると、、、絶句してしまいました。

カニが大きい、これ何グラム?(←心の叫び)

ドキドキしながら酔った頭で計算を!多分重さ的には1㎏弱か?

100gなら700シンガポール$?1パウンドなら70シンガポール$どっち?

まずはトイレに行きながらカードが利用できるか確認。

良かったカードが使えたことにまずは一安心。

クヨクヨしても仕方ない、最後は百人隊長が守ってくれる!と思い一口食べたら、驚きました凄い!カニの足、胴体には身がたくさん詰まっていましたし、ブラックペッパーとの相性が抜群でした。

また他のチャーハン、葉っぱ(ガーリックが強い)が美味しかったです。

唯一春巻きが少し衣が多くて私好みではありませんでしたが、このお店気に入りました。

お会計は、、、

f:id:BIGMOUTH:20180212195446j:plain

カニが90シンガポール$(約7000円)

1人で食べてしまいましたが、2人で食べる物かもしれません。値段はわかりませんが美味しかったです。

ボートキー周辺おススメです。色々なお店がありますので調べて行くと良いと思います。

ラッフルズプレイス駅から歩いてすぐです。

夕方マーライオン公園を散歩しながらのコースが良いかもしれません。

まだ21時前、もったいないから他を探索、、

f:id:BIGMOUTH:20180212204121j:plain

駅に向かいながら、そうだお土産TWG!

帰りにベイサンズに寄っていこうと思い、、

f:id:BIGMOUTH:20180212204231j:plain

来てしまいました。TWGの紅茶、シンガポールに来て買ったことがありませんでしたが、今回家のお土産に!

f:id:BIGMOUTH:20180212204327j:plain

紅茶の他にマカロンが売っていました。

色々な種類のマカロンを買おうと待っていると店員さんが寄ってきて、”マカロン4日しかもたないよ!”

と教えてくれました。

明日日本に帰ることを伝えると、”何故空港で買わないの?”と言ってきました。

こちらも何でそんなことと思いながら、空港は買えるかわからないと話すと向こうも不思議な顔を、、、

するとゆっくりな丁寧な発音になり”空港で買うと税金分が安くなるよ!”と教えてくれました。

なんて親切な定員さんだと思いましたが、他にも日本人のおばちゃんたちが買っているのを見るとなぜ?私にだけ教えてくれたか不思議でした。

買おうとした紅茶を棚に戻し明日空港で買うことにし、店員さんにお礼を言いお店を後にしました。

まだ22時前なのでもう少し探索、、

f:id:BIGMOUTH:20180212204954j:plain

ハワイでいうABCストアーみたいな雑貨屋さんを発見!

f:id:BIGMOUTH:20180212205032j:plain

バラマキ用のおみやげがたくさん売っていました。

私は隠密行動なので、バラマキ用は必要ありませんが、試しに家に少し買ってみました。春巻きを小さくしたエビの包のスナックが美味しいと1箱を1日で食べてしまいました。

サンズホテルの下、運河の階です。お泊りの方弁当、ジュース等も売っていましたので見に行くのも良いかもしれません。

すでに23時近く、MRTでプロムナード駅まですぐと思いましたが、ここで大きな問題が、、、こんな遅くてもベイフロント駅のチケット売り場が激混みでした。

3台しか機械がないので20分弱待たされました。

ベイフロント駅等人気の観光スポット駅では帰りのチケットを人が少ない時に早めに買うか、往復買っておくことをおススメ致します。どの駅でも3台のチケット販売機しかありません。何故?と思うかもしれませんが、時間短縮したい場合注意してください。

隣の駅なので列車に乗ればすぐでした。

お風呂に入りながら本日も色々と周れたことに感謝!

タイマーをセットし眠りついたら、、、

つづく、