BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

ヒルトンニセコビレッジに行ってきた!宿泊編

 

f:id:BIGMOUTH:20180325211149j:plain

ヒルトンニセコビレッジに春スキーに行きました!

まずはアクセスです。

株式会社アーバントラベル札幌 – 株式会社アーバントラベル札幌

新千歳空港からルスツ、比羅夫、ニセコビレッジ行きというバスがあります。

今年からニセコビレッジエキスプレスというバスが期間限定で運行されました。

このエキスプレス本当に早いです。通常のバスで2時間30分から3時間時間を見ますが、ニセコビレッジエキスプレスの場合1時間30分から2時間、私が利用した時は2時間を切る速さでした。(注意:現在運休中です)

f:id:BIGMOUTH:20180325212359j:plain

ANA便の場合到着ロビーを出て、左へ進みます。ANAJALの中間地点です。

ここで受付です。

昨年の時刻表は17時台、18時台と1時間に1本ありましたが、今回は16時台の次が19時になりそのため千歳でゆっくり食事ができました。多分直行便は人数的に少なく本数を絞っているのか?

昨年比羅夫、ルスツ廻りの18時発のバスを利用しましたが、ホテル到着は21時でした。

今回ニセコビレッジエキスプレス19時発を利用、21時前にはホテルに到着しました。これはルスツ、比羅夫を廻らず直行し、近道を通ったことが大きいと思います。

また子供がいたので途中トイレ休憩をして頂きました。これがなかったら時間も短縮されたと思います。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180325212818j:plain

ハイエース本革使用、きれいな道は快適でしたが雪道の凸凹が途中ありショックを吸収するためかフワフワ感?みたいな感じがあり合わない方だと多少辛いかもしれません。

一台9名まで乗車できるそうです。但し荷物等の手配もあるので、その時の状況で人数が決まるそうです。

私が利用した時は私達以外予約がなかったので、貸し切りでした。

大変良かったので期間限定と言っていましたが続けてもらいたいです。

f:id:BIGMOUTH:20180325214918j:plain

フロントです。趣があり私は好きです。

ニセコのヒルトンは多分日本のヒルトンの中で一番設備がプア―で部屋が狭いホテルだと思います。(注:私が経験した福岡、大阪、小田原、成田の中での私の主観です)

ただ日本のヒルトンの中で私が一番好きなホテルです。

何故なんでしょうか?本当に説明できません。何故、なぜ、ナゼ、(?_?)、、、

このホテルにはエグゼクティブラウンジもなく、1階のフレイムというバーの1回分のドリンクチケットを頂けるぐらいでヒルトンゴールドの特典があまり期待できません。

ただ部屋のアップグレードは一応2アップ?かな、、、(いつも私は一番安い部屋なので低層階、斜面側なので)

今回4回目ですが大体16階以上羊蹄山側になりますが、、、

部屋が狭くてアップされた気になれないのが残念です。

んーーー?悪い事ばかりで良い事ないですね、、、なぜ好きなんだろう?

 

一つはスタッフの対応が素晴しいと思います。

 

あとこれです!

f:id:BIGMOUTH:20180325211225j:plain

起きた時にこの景色を見たら感動です。(これが朝起きると直に見られます!)

都内で生活している者にとって憧れてしまいます。

 

注意点として

f:id:BIGMOUTH:20180325211506j:plain

建物は9の字になってます。

羊蹄山側はエレベーターを降りて左側、大体**58号室から**70号室がベストなポジションになります。(**階数)

部屋も撮ったのですがかなり狭く、1週間の滞在だったので荷物が散らかりとても人様にお見せできる写真ではないので、申し訳ありませんがカット致します。

ただ本当に狭いです。普通の部屋を予約した場合期待しない方が良いです。

 

3日以上滞在する場合ヒルトンプレミアムクラブジャパンに入会することをオススメします。

HILTON PREMIUM CLUB - ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

それは何故か?このホテルから出られないからです。(笑)

(車、レンタカーの場合除く)

コンビニは近くにないですし、

一応比羅夫ヘシャトルバスが出ていますが、スキーで疲れ、バス時間等気にしてなかなか行く気になれません。

また比羅夫に食べに行っても高いです。それならヒルトン内で完結して、思う存分ヒルトンプレミアムジャパンの特典を利用した方が得策です。

これを利用した場合、ホテルのレストランで20%割引が適用されます。そのため3日以上滞在すれば元はすぐに取れます。

 

レストランを紹介します

朝食、昼食、夕食でお世話になるバフェレストランメルト

f:id:BIGMOUTH:20180325211528j:plain

朝は6時30分から始まります。

f:id:BIGMOUTH:20180326112415j:plain

早起きは得します!絶景ポイントの場所は入り口から左のすぐそばのボックス席です。

f:id:BIGMOUTH:20180326112424j:plain

サラダバーです。

f:id:BIGMOUTH:20180326112432j:plain

ヒルトンブレックファーストです。

f:id:BIGMOUTH:20180326112440j:plain

朝食にカレーがでます。このカレー単なる野菜カレーですが試してください!

絶品だと思います。誰も食べていませんが、、、(笑)

私はハマりました。

 

昼私は行っていないのですが、奥さんと子供が利用。

チョップドサラダ、カレーが美味しいそうです。

写真がなくて申し訳ありません。

 

f:id:BIGMOUTH:20180325211546j:plain

夜のメニューに鉄板焼きのステーキが奥で焼いてくれます。

ご飯を盛ってお肉を上において肉丼です!

バーベキューソースがとても合います。

肉とごはんとバーベキューソースの絡みが格別です!

一度試してください。

メルトは味は標準以上、スタッフも大変好感を持てます。私はオススメです!

ただし体重増加だけ注意してください。

バー&グリル「メルト」|北海道・ニセコのホテルなら【ヒルトンニセコビレッジ】

 


 

f:id:BIGMOUTH:20180325211634j:plain

yoteiというお鍋のバッフェのお店です。

夜のみ営業しているみたいです。

私の家族は夜メルトとyoteiを交互に利用していました。

f:id:BIGMOUTH:20180327095944j:plainf:id:BIGMOUTH:20180327100023j:plain

入り口付近の様子です。

羊蹄山を見ながら食事ができます。

但し夜営業なので18時過ぎると真っ暗になります。

 

左の奥に歩いて行くと食材の島があります。

 

f:id:BIGMOUTH:20180325211602j:plain

牛肉、豚肉、鶏肉が用意されています。

f:id:BIGMOUTH:20180325211636j:plain

海鮮はカニ、エビ、ホタテ、タラ、サケが用意されています。

f:id:BIGMOUTH:20180325211610j:plain

野菜コーナーがあり、白菜、シイタケ、ニンジンなど色とりどりです。

またキムチや枝豆、チラシ寿司などメニューも多彩です。

デザートまでついています。果物、杏仁豆腐、アイスバーがあり、バニラを食べたのですが懐かしい味がしました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180325211554j:plain

スープも辛いものから、塩、とんこつなど6種類ぐらいありました。

子供がいるので、塩ととんこつにしました。

値段もリーズナブルで気兼ねなく食べられるのが良いです。

オススメです!

レストラン「羊蹄」|北海道・ニセコのホテルなら【ヒルトンニセコビレッジ】

 

メルトとyoteiを交互に利用すると楽しいですよ!

 

 

フロントの前のロビーラウンジ

ここ趣があり私は好きです。

f:id:BIGMOUTH:20180326115648j:plain

ここでゴールド特典のドリンクサービスを受けられます。

但し限定メニューになります。ある意味限定です(笑)

 

f:id:BIGMOUTH:20180326115658j:plain

私と奥さんはサッポロクラッシクビール!

f:id:BIGMOUTH:20180326055234j:plain

子供はホットチョコレート

スキーのあとゆっくりするのに丁度いい空間です。

ゴールド特典で飲み放題になれば良いのに!そうなったら入り浸る人が多くて営業できないかもしれませんね!(笑)

バー&ラウンジ「ザ・フレイム」|北海道・ニセコのホテルなら【ヒルトンニセコビレッジ】

その他

エゾ、鉄板焼き、日本料理、お寿司などあります。

エゾは昨年昼利用しました。ハンバーガーなどアメリカンフードで美味しかったです。

但し値段もソコソコしますので注意!ビールなど適当に頼むと高くつきます。

色々と食べたいならバフェのメルトが良いかもしれません。

子供はメルトが大好きです。

 

その他は値段が高くて行けません。お寿司や鉄板焼きでリーズナブルなランチで利用を考えたのですが、

メルトの朝食があまりにボリュームがありランチに行けませんでした。

残念でした。

行きたかったのはは!

寿司食べ放題3500円と鉄板焼きでランチで7000円のコースで少しお高めですが、夜だと最低21000円取られますので、試しに利用したかったです。

 

まあコストを下げる方法は色々とあります。私はお酒が好きなのですが、

レストランでお酒を飲むと高くつきます。

f:id:BIGMOUTH:20180326120835j:plain

そのような場合、部屋のみが一番です。

下の売店で700円で売っています。

また小腹が空いたときようにスープ春雨を箱ごと持ち込みました。(笑)

が上には上が、、、

アマゾンで直接持ち込んでいる人がいて驚きましたが、納得。

賢い人はどこにでもいるもんだと感心しました。

PP同様どのように滞在費を下げるか研究するのも良いかもしれません。

ヒルトンゴールドで朝食無料がここで役に立ちました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180325211718j:plain

温泉も朝、晩×2など楽しみ方色々です。

露天風呂からの眺め羊蹄山最高です!

f:id:BIGMOUTH:20180326121531j:plain

ヒルトンニセコHPより

今はスマホ撮影禁止で厳しいのでHPよりお借りしました。

本当にこの通りの風景です。冬は雪景色がきれいで池に鯉がいます。

ゆっくり1時間ぐらい浸かっていたいのですが、子供がいると、、、

奥さんがゆっくり浸っていました。

自己満足の家族サービスです。(笑)

 

1週間すぐに過ぎてしまいました。そういえば宿泊客のほとんどが海外からの方が多く。スタッフに聞くと10%ぐらいが日本人で、90%が外国人と教えてくれました。

確かにスタッフも海外の方が多いと感じていましたが、

ゲストもそうだったとは驚きです。

ある意味パスポートがいらない海外かもしれません。

海外気分に浸れて日本語が通じるなんて恐るべしニセコ

 

ただやはり遠い!帰りのバスが苦痛でした。

最初に説明したニセコビレッジエキスプレスが3月18日で終了。

その後の期間はいつもの大型バスになりました。

このバスで比羅夫、ルスツ経由で新千歳空港に向かうことに。 

ヒルトンニセコが始発なので十分座れますが、途中比羅夫、ルスツで満席近くになります。また遠回りすることに、、、

f:id:BIGMOUTH:20180326123445j:plain

途中ルスツでトイレへ!

エスティンが見えます。有名なSPGです!(笑)

10時20分ニセコを発ち、新千歳に着いたのは13時30分でした。

3時間の長旅でした。(ヽ''ω`)

 

心配なのは2026年オリンピック招致を目指しているそうです。

もしニセコがオリンピックに選定されるとゴルフで言ったらチャンピオンコースになり宿泊の値段も上がり、予約が取りづらくなるかもしれません。

現在ニセコ周辺の土地がだいぶ上がっているそうです。

又ホテル等いくつも予定があるそうです。

静かなニセコが好きな私にとって少し残念に感じます。

今後もこの雰囲気を大切にしてもらいたいですね!