BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

ハワイ特典航空券を予約してみた!2019年3月分

ハワイの特典航空券を予約してみたので報告致します。

香港の特典航空券は意外とすんなり予約ができましたが、ハワイ流石に人気路線です。

ハワイを予約する方本気で取り組んでください!

 

2019年3月ヒルトングランドバケーションのザ・グランドアイランダーを予約致しました。ヒルトングランドバケーションについてはまた別の機会で紹介致します。

 

予約は3月22日金曜日チェックイン、3月29日金曜日チェックアウトです。

特典航空券は3月22日金曜日東京発、3月29日金曜日ホノルル発を予約しなければなりません。

ANAホームページより

ANAウェブサイトより、旅程全区間の申し込み開始後、ご搭乗の355日前(ご出発日含まず)の午前9:00(日本時間)から、出発の96時間前(日本時間)までにお申し込みください。

この文章では355日前と書かれていますが、どう調べたらいいのかわかりません。

仕方ないのでプラチナデスクに電話するとすぐに教えてくれました。

3月22日の予約に関しては4月1日日曜日9時開始予定でした。

一年間365日とすると+10日すると、出発日含まないので23日に10日足すと確かに4月1日です。

但し間違えるといけませんので、計算して確認のためデスクに電話するのが良いと思います。思い込みが一番危険です。(笑)

 

 4月1日9時気合を入れて電話したところ、なかなかつながりません。

 

教訓1:つながる時間を計算する

 

9時10分ぐらいにようやくつながり予約開始、ビジネスはすでに満席、エコノミーなら用意できますの一言、ただしビジネスは空席待ち一番です!どうしますか?と言われ、迷いに迷って、ビジネス待ちます、、、、と言ってしまいました。

電話を切り、、、、ちょっと待て、3月の混む時期にビジネスで空席がでるわけが、、、すかさず再度電話をかけました。わずか15分ぐらいか?

電話がつながり再度エコノミーの予約を、、、、すでに満席

 

教訓2:予約は希望しないクラスでも取れる時に取る

 

仕方がないので23日土曜日を狙い次の日に再度電話。

するとビジネスは既に満席、エコノミーなら空いていますの一言が!

ラッキーと思った瞬間、帰国便は?と聞かれ29日金曜日と答えると、

ANAホームページより

国際特典航空券は国際線2区間以上からのご利用となり、出発地と最終帰着地が同一国内であることが必要です。

 

片道では予約できません!帰国便が予約できる次の日以降再度電話かけるように言われました。

我に返り疑問が沸きました。なぜビジネスはすでに満席なのか???

普通予約できないのでは???またダイヤ様の影か、、、?

その疑問をぶつけると、アメリカ発の人が予約していることがわかりました。

 

教訓3:特典航空券は世界規模の争奪戦

 

これではいつまでたっても予約できないことに気づきました。

本日だったら直近でいつの予約できるのか?聞いてみたら水曜日の羽田便が空いていることがわかりました。

すかさず水曜日の羽田便を予約、帰国日は土曜日のホノルルを押さえました。

 

教訓4:東京出発の場合、羽田、成田の便をすべて聞き、日付関係なく直近の予約できる日を検索してもらう!

 

まずは出発日を確定できて一安心、ただしこれからが苦行の始まりです。

帰国日を一日一日スライドさせる仕事が残っています。

 

f:id:BIGMOUTH:20180406102556j:plain

23日土曜日は空席待ちでしたが、次の日曜日から予約が取れました。

 帰国日に合わせて予約をスライドさせるため朝8時50分に電話を掛けることがルーチンになりました。

オペレーターに9時なんですがと言われても、あと2分ですので待ちますと無言の時間が、、、、

でも慣れました。

これで航空券代が浮くことを考えたら無言のプレッシャーぐらい、、、(-_-;)

勝負の週末になりました。

4月7日土曜日予約開始2019年3月29日木曜日、4月8日日曜日予約開始2019年3月29日金曜日、4月9日月曜日予約開始2019年3月30日土曜日力及ばず空席待ちの屈辱。

これがハワイ路線の厳しさだと実感しました。

 

教訓5:往路が取れても復路が取れないこともある。予約できて喜べ!

 

結局、、、

f:id:BIGMOUTH:20180410094701j:plain

 

 3月31日日曜日ホノルル出発、4月1日月曜日羽田到着になりました。

 

教訓6:いつかは取れるかな?(笑)

 

まとめ

最後はグタグタな教訓になりましたが、

往路が取れても計画通り自由に復路が取れません。時間に余裕がないと予約できないことがわかりました。実のところ往路も運に左右されてます。

今回の経験から木曜日、金曜日日本を出発、木曜日、金曜日、土曜日ハワイ出発に人気があることがわかりました。

逆の考えで月曜日、火曜日、水曜日日本出発、日曜日、月曜日、火曜日、水曜日ハワイ出発にすれば比較的予約しやすいのではと推測できるが、偶然なのか、本当なのかは神のみぞ知るです。限界ですゴメンナサイ、、、_| ̄|○

 

またコストを考えると、ハワイ航空券代一人約10万として2人で20万、8万マイル使用で、約2~3円の価値です。1マイルの価値を考えるとアジア路線等の比較的予約しやすいビジネスを利用して価値を高める方が得策かとも考えられます。

 

今回の経験全てを踏まえると特典航空券は本当に得なのか?

私は疑問でありました。

 

 私のまわりでマイルはたくさんあるけど予約が取れないと嘆く人がいます。
プレミアム会員でもこの様ですので一般会員だと夢のまた夢です。
閑散期ならともかく、春休み、夏休み等の繁忙期では不可能に近いと思います。

 

今後マイルを利用する方法を考えていかなければプレミアム会員だけでなく一般会員の方もマイルに見向きもしなくなると思います。

 

夢のハワイ、人気のハワイ路線f:id:BIGMOUTH:20180410123632j:plain

ANAホームページより

 

ANAはそのためA380を導入してくるものだと信じたいと思います。