BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

2019年スターアライアンス加盟航空会社のお得な路線はあるのか?

f:id:BIGMOUTH:20180506081936j:plain

            (スターアライアンスホームページより)

 

最近昨年に比較してANAの航空券高くなっている感じしませんか?

国内はもとより海外発券についても、

 

海外発券でよく私はクアラルンプール発を見ているのですが、

国内区間の運賃変更等あり少し高く感じるようになりました。

 

運賃変更の話から少し脱線しますが、

他の管理人様の福岡の記事を拝見して、

純粋に行きたくなりました。(食べ物に釣られてですが、、)

けど、、、

国際線の延長で福岡便を予約しようにもできません。

いつも検索をかけているのですが、出てきません。

今福岡が人気です!(笑)

福岡行きたいですね!

 

本題に戻ります。

PP単価を抑えたい!けど、、、どうしますか?

 

f:id:BIGMOUTH:20180506082446j:plain

 (ANAホームページより)

 

試験と同じで!

下のカッコに書かれている部分が重要だと思います。

やはりANAの海外発券だけではなく、スターアライアンス加盟航空会社についても少し勉強しなければなりません。

 

スターアライアンス加盟航空会社の海外発券って、、、?

クアラルンプール起点に考えてみました。

今回比較できるように某クレジットトラベルオンラインで検索をかけてみました。

 

2019年1月13日日曜日クアラルンプール発

2019年2月9日土曜日東京発

検索しました。

まずはビジネスで!

一番先に出てきたのはANAでした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180506103954j:plain

 

クアラルンプールの単純往復ですので、

PP=152170/13316=約11.4円

安いと言ってもPP単価は10円以上になります。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180506104013j:plain

 

タイ航空この航空券はバンコク経由ですので、

その分マイルを稼げます。

ANAよりはPP単価は少し下がりますが、10円を下回るのは難しいです。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180506104041j:plain

 

ちなみに最後にシンガポール航空が値段が馬鹿高く出てきました。

問題外です。<(`^´)>

 

やはり人気路線のビジネスでPP単価10円以下というのは難しいのかもしれません。

やはりエコノミーもしくはプレミアムエコノミーがやはりベスト!

皆様が言われている、ベタな結果になりました。(-_-;)

 

エコノミーでは?

 

f:id:BIGMOUTH:20180506121446j:plain

 

 まずはANAです!

ただし気を付けてください。予約クラスはSです!

PP単価は47870/5006=約9.5円です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180506121708j:plain

 

次に出てきたのはシンガポール航空

おー、シンガポール経由だし、

エコノミーでも定評あるエアライン期待が持てます。

と思いきや、、、、予約クラスがQです。

ANAで調べるとQ何てクラスは載っていません。、、、

下の小さい字を見ると

 

上記予約クラス以外で予約された航空券はマイル積算の対象外です。

 

の文字が、、、問題外でした。

 

 

f:id:BIGMOUTH:20180506122050j:plain

 

期待のタイ航空です!

PP単価は66860/約8000=約8.3円です。

驚異的までとは言えませんが、いい線いっています。

 

番外編として中国国際航空です!

ビジネスクラスでの日本発往復で検索しています。

f:id:BIGMOUTH:20180506124239j:plain

 

曜日や時間を選べばです。

このようなエアラインもあります。

但し注意点が多々ありそうな感じです。

一度試して報告できればと思っております。

 

まとめとして

今回ベタな記事で申し訳ありません。

他の管理人様も指摘している通りタイ航空がお得なことがわかりました。

中国国際航空を除く)

PP単価を10円以下にしてくれる大事な路線だとわかりました。

今回の検索でビジネスクラスのPP単価が高いことが改めてわかりました。

今後ビジネスクラスに乗りたければ、

プレミアムポイント、マイルの余りでアップグレードするか、

ビジネス特典航空券、インボラリティー・アップグレードなどの運がいい時に、

楽しむのがベストなのかもしれません。

(お金持ちは別ですよ!)

PP単価を下げることで、

少しでも長くプレミアムメンバーを維持することに貢献すると考えられます。

 

f:id:BIGMOUTH:20180506122852j:plain

 

国内タッチの値段も高くなっています。

スターアライアンス加盟航空会社も一つの選択肢と考えられます。