BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

スターアライアンス加盟航空会社、リーズナブルなあの路線は今!(1)

来年の献立を考えていました。

昔から私は過去問が好きでした。

やはり傾向は大事だと思います。(笑)

仕事も上手い人をマネなさいと先輩に言われて訓練してきました。

修行も同じだと思います。

傾向を見て、

上手い人をマネる。

そうすればおのずと上達してくると思います。

昨年に比較してPP単価が今年安くなってきました。

来年は何とか10円以下を目指したいと思います。

 

私の修行のバイブルdantra様のホームページから約1年前の記事です。

 

www.dangan-lucky.com

 

これは!

PPも稼げるので考えてみました。

 

まずエアカナダの運賃を調べてみると、

f:id:BIGMOUTH:20180709081618j:plain

 

 1年たっても値段もそのまま!

 

f:id:BIGMOUTH:20180709081905j:plain

 

燃料サーチャージが高いのか?

136250円!

但し直行便が無くなり、

成田乗り換えになります。

そのためバンクーバーから成田は予約クラスN100%加算、

成田から台湾松山までエバー航空で予約クラスQ70%加算、

台湾松山から成田までANAで予約クラスM70%加算、

成田からバンクーバーまで予約クラスN100%です。

途中クラスの異なるシートになるので、

そのことで少しPP単価も高くなりますので注意が必要です。

バンクーバーから成田まで4074(100%加算)マイル

成田から台湾まで1204(70%加算)マイルと計算しています。

予約クラスNで400マイル加算として、

PP単価は136250/12046=約11.3円になります。

10円超えてしまいました。(-_-;)

 

まあ話を進めてみます。

これはバンクーバー発券です。

それではバンクーバーに行かないと!

日本発券の場合

 

f:id:BIGMOUTH:20180709114937j:plain

 

プレミアムエコノミーでこの値段、

話になりません。(-_-;)

 

 

しかしクアラルンプール発券だったら?

 

f:id:BIGMOUTH:20180709082535j:plain

 

PP単価は208860/20976=9.95円です。

ギリギリ10円切ります。

 

このプラン実は、、、、

KUL-HND-YVRーTSA-TKO-TSA-YVR-HND-KULです。

赤字がまだ買っていません。

これを3か月かけてこなそうと考えていますが、、、、

 

そこで台湾発券で桃園ー成田ー羽田ー福岡ー羽田―成田―桃園が!

f:id:BIGMOUTH:20180709120505j:plain

ビジネスで台湾からの予約クラスD,国内Yになります。

PP単価は113199/8054=約14円になります。

 

全部の区間を足してPP単価をだすと!

(136250+208860+113199)/(12046+20976+8054)=約11.15円

 エアカナダに乗りたい!

バンクーバー、台湾を満喫したい!

の人には良いかもしれません。

実はエアカナダ乗りたいのは私でした。(笑)

ただこのプランバンクーバー、台湾で宿泊をしなければいけません。

PP単価を押し上げることにもなります。

 

そうだ!

クアラルンプールに戻ったらどうなる?

某クレジットトラベルで検索!

するとこれが、、、

 

f:id:BIGMOUTH:20180710064403j:plain

 

 

 

往路:バンクーバーから台湾予約クラスT(100%加算)5959マイル

台湾からクアラルンプール予約クラスYエコノミー利用(100%加算)2028マイル

がありました。

100%加算なのでANAのPP400加算があります。

162480/(5959×2+800+2028×2+800)=約9.2円

バンクーバーまで行く行程足すと

(208860+162480)/(20976+17574)=約9.6円となります。

エバー航空も5スターエアーラインです!

また一気に38000マイルが貯まります。

ここにクアラルンプール→福岡を足すと!

 

f:id:BIGMOUTH:20180710084107j:plain

 87849/13082=約6.7

 

区間合わせると

(208860+162480+87849)/(20976+17574+13082)=約8.9円!

行程として、

クアラルンプール→羽田で一旦ストップ、

東京→バンクーバー→クアラルンプールここでもうひと区間追加!

クアラルンプール→羽田ここで一旦ストップ

羽田→福岡→羽田ここで一旦ストップ

羽田→クアラルンプール→バンクーバー→東京ここで一旦ストップ

羽田→クアラルンプールで旅程終了!

これを4か月でこなせばプラチナステータスです。

 

エアカナダから話が飛びましたが、

やはり肝はクアラルンプールか?

クアラルンプール起点に世界へ!

まだ色々なルートがあると思います。

皆様のブログで紹介されたあの路線は今を今後考えながら修行に励みたいと思います。

また面白い路線がありましたら紹介させていただきます。

 

次回はいよいよ本当のクアラルンプールタッチ!

気合入れて行きたいと思います。(-_-;)