BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年第2回クアラルンプールタッチ!-(1)往路編

f:id:BIGMOUTH:20180716113522j:plain

 

6月にあれほど飛行機に乗ったのに、

1ヵ月経つと飛行機が待ち遠しくなるようになりました。

ただまだ旅慣れていません。

チェックインカウンター、ラウンジ前でテンパっています。(笑)

もう少しスマートにこなしたいと思います。

 

話は変わりますが、

来年のチケット争奪戦に敗れてしまいまいました。

あれほど争奪戦が始まっていると書いておきながら、、、(-_-;)

1月の第2週日曜日、

クアラルンプールからの帰国便が取れません。

どうしようか、、、、(-_-;)

乗り遅れてしまいました。

クアラルンプール相当人気ですね!

全国のANA上級会員もしくは目指す人の中から14席もしくは21席を奪い合っている感じですものね!

確かにそうなりますよね!

まあお金と相談しないといけないので、

自分のペースで行こうと思います。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716113904j:plain

 

家を19時過ぎに出てしまいました。

少し早いと思ったのですが、

奥さんが食べていく?の一言で居づらくなりました。(-_-;)

 

f:id:BIGMOUTH:20180716114026j:plain

 

土曜日夕方ですので、

いつもの混雑はありませんでした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716114207j:plain

 

いつも通りカウンターで紙のチケットをゲット、

今回から114番近辺のANAラウンジも110番ラウンジ同様のサービスを開始したので、

利用してください!と言われました。

 

www.ana.co.jp

 注意として114番のANAスイートラウンジはダイニングhをやっていません。

ダイヤ様が受付しているときにスタッフの人が話していました。

ANAラウンジは人が少なくておススメです!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716114358j:plain

 

土曜日の羽田空港国際線ターミナル閑散としていました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716114907j:plain

 

20時前に到着!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716114839j:plain

 

 すると、、、

誰もいません、

一瞬聞き間違え?と思いましたが、

 

f:id:BIGMOUTH:20180716115210j:plain

 

看板を見ると20時から!

1-2分すると続々と人が集まってきました。

 

でも110番のラウンジからするとかなり人は少ないです。

 

まずは酔う前にお悩み相談!

今回朝早くクアラルンプールに着きますが、

1、ラウンジはいつから利用できるのか?

2、航空券のチケットはどうすればいいのか?

3、本当に入国しないといけないのか?なぜなのか?

をANAラウンジのコンシェルジュのお姉さまに聞いてきました。

 

1、について

ゴールデンラウンジが利用できます。と言われましたが、

他のサイト様が3時間前からしか利用できなかったことをお話致しました。

初めの答えとして、

確かにゴールデンラウンジはマレーシア航空の管理でワンワールドの管轄でもしかしたら利用できない可能性もあり得る。

スターアライアンスゴールドの方限定のお話)

そこで提案されたのは、スターアライアンス加盟の航空会社、

シンガポール航空タイ国際航空のラウンジを利用することを勧められました。

この提案はGOOD!でした。

ラウンジは1回しか利用できないと思っている人いるかもしれません。←私がそうでした。(`・∀・´)エッヘン!!

色々なラウンジに行けます。

今回もゴールデンラウンジ他、タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジにもお邪魔いたしました。

少し飲み始めた時、先ほどのお姉さまが色々と調べてくれたのか?

来てくれました。

お客様は帰国便はビジネスなので、

ゴールデンラウンジは普通に利用できます。とわざわざ言いに来てくれました。

多分トラブルはプレミアムエコノミーもしくはスターアライアンスゴールドの方でエコノミー利用のお客様、、、?

ゴールデンラウンジはワンワールドの管轄でまだ徹底されていない可能性を指摘されました。

経験してわかったのですが、

受付のお姉さんにインビテーション持っているか?聞かれました。

私の場合ビジネスだよ!と言ったらすぐに納得してくれましたが、

エコノミーやプレミアムエコノミーの、Y表記のチケットだと、

権利はあるけど、

受付のお姉さまが許してくれない可能性(知識不足により)もあるということみたいです。

今回自動チェックイン機で紙のチケットを発券致しました。

下にゴールデンラウンジと書かれていました。

多分プレエコやスタアラゴールドの方も書かれると思います。

プレミアムエコノミーの方、

もしくはスターアライアンスゴールドでエコノミーの方で、

あまりトラブりたくない方は発券した方が無難かもしれません。

もしくはあまり英語に自信がない時は、

スターアライアンス加盟のラウンジに行くと、

暖かく迎えてくれます。

 

スターアライアンスゴールド以外でエコノミーで修行の方

プラザプレミアムラウンジ利用、

もしくはサマサマホテル利用などを考慮することをオススメ致します。

プラザプレミアムラウンジはカード会社のゴールドカードを持っていると、

プライオリティーパスが発行されると思います。

プライオリティパスで利用できますので、

簡単です。

但し、時間制限があるので注意が必要みたいです。

 

私はサマサマホテル利用は割高と認識していましたが、

シャワー利用、ラウンジ利用など個々に値段設定されているみたいです。


www.meinereise.me

 

 ゆー様のサイトに詳しく書いてありますので、

そちらを参照してください。

 

2、航空チケットについて

www.ana.co.jp

空港編でも書かせて頂きますが、

ANAのカウンターの前に自動チェックイン機があります。

マイレージ番号や予約番号で出てきます。

全部日本語です、

本当に簡単です!

試してください!

今回経験したのでわかりました。

 

ただ出発するまですごく不安ですよね!

出発時ANAデスクのコンシェルジュのお姉さまの提案として、

デジタルチケットを勧めてきました。

24時間前から受付でき、

受付するとメールでチケットが送られてきてモバイル搭乗券として利用できます。

最悪の事態に陥ったらこれにしようと当初考えていました。

私はいつも紙チケットをカウンターで頂きますが、

やはりモバイル搭乗券に慣れていた方が良いのかもしれません。

 

3、プラチナデスクで入国を勧められたことを説明、なぜなのか?

単刀直入に聞いてきました。

コンシェルジュのお姉さまも入国しないと出入国管理法にというお話をされました。

ただ聞いていて少し曖昧な部分もあり、

多分深く突っ込むとかわいそうなので、

そうですか、と納得した振りをしました。

色々とネットで出入国管理法について調べてみましたが、

やはり納得する回答が見つかりません。

そもそも外国人に対しての法であり?

関わってくるとしたら第7章の日本人の出国および帰国の部分か?

 

 この問いに関して、

何か納得できる情報がありましたら、

ご報告致します。

今の所は入国しなくても?、、、自己責任だと思います。

 

ただ管理区域内でやることもないと思います。

入国して管理区域外にでても1時間ぐらいしか潰せません。(笑)

入国したくない人は、

多分シンガポールの入国審査をイメージしていると思います。←私も嫌なイメージを持っています。

マレーシアは何も聞かれません。(まだ2回の経験しかありませんが)

また列もまばらで10分ぐらいで通過できます。

本当に入国が簡単なのでオススメ致します。

 

私の悩みも消え、

お楽しみタイムです!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716115311j:plain

 

 

いつも通りに食材の島があり、

ホットミール、サラダ、サンドイッチ、おにぎり、カレー、スープなどなど、、、

今回はシャンパンがありました。

日本酒は今回試さなかったのであまり見ていませんでしたが、

大分と書かれていました。

今回はシャンパン、ワインで!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716115523j:plain

 

と書いておきながら、

まずはビールで!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716115601j:plain

 

シャンパンで!

リンツのチョコが、、、

合いますね!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716144904j:plain

 

いつものかき揚げうどんとカレーで!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716144944j:plain

 

カレーかき揚げうどんの出来上がり!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716145019j:plain

 

赤ワインはカベルネが置いてありました。

 

楽しい時間はあっという間に!

搭乗時間が迫ってきました。

私の場合、

搭乗時刻の30分前には行かないと気が済まない方なので、

そそくさと移動、

 

f:id:BIGMOUTH:20180716145254j:plain

 

もっと距離があると思ったのですが、

ラウンジ出て、

左に曲がったらすぐに!

左に廊下が伸びている感じがしていたのですが、

ゲートは146番と147番しかなく、

意外と廊下が短かったのは驚きました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716145647j:plain

 

搭乗する飛行機も見えず、

閑散としている待合室でした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716145807j:plain

 

搭乗開始して、

ようやく見えました!

787-9です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716145843j:plain

 

今回は右へ!

 

f:id:BIGMOUTH:20180716145911j:plain

 

席は15Gでした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716150045j:plain

 

確か?

プレミアムエコノミーは満席のはずが、

1番乗りでした。

ダイヤ様がアップされたのか?

隣の席と、中央反対の通路側の席が空いていました。

エコノミーからのアップが無かったのが幸いし、

真ん中の人が席移動してくれたおかげで、

お互い楽ちんな席になりました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180716150148j:plain

 

離陸後、

お菓子やお水が入った袋を渡されました。

 

速攻で眠りに、、、

 

f:id:BIGMOUTH:20180716150551j:plain

 

3時間ぐらいか?

フッと起きたら、

真っ暗でした。

つづく、、、