BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

戦後ハワイからみた日本

無事に帰国できました。

 

今回真珠湾を見学して大変ためになるお話が聞けました。

色々な考え方の方がいると思います。

考え方が違う方は読み飛ばしてください。

 

私は今回感動しました。

今回の記事についてなるべく現地の人のお話で書かせて頂きます。

 

今回真珠湾のツアーをHISトラベルデスクでお願い致しました。

 

activities.his-j.com

 

f:id:BIGMOUTH:20180901194307j:plain

 

8時頃にホテルにお迎えに来てくれます。

バスの中で色々と説明してくれます。

以前は博物館などで一緒に回って説明していたのですが、

ある業者がアメリカ軍の本意でない説明をして、

排除されたそうです。

本意でない説明とは、、、?

日本は卑怯でだまし討ちをして真珠湾を攻撃した。

メインランド(アメリカ本国)の人にそのように説明したそうです。

 

その時その業者だけ処分するのはいけないということで、

全ての業者に博物館での説明が禁止されたそうです。

今回真珠湾のツアーは、

アメリカ軍の施設を周ります。

そのため認可されている会社しかはいれません。

某隣の国の業者は入れないそうです。

そのような場合、

一般の人と同じグリーンのバスで回るそうです。

 

第2次世界大戦で日本はアメリカに宣戦布告せずに真珠湾を攻撃した。

今まで日本は卑怯な攻撃をしたと学校で教えてもらったと思います。

これは本当のことなのでしょうか?

第二次世界大戦アメリカは20以上の戦争を仕掛けました。

どれも宣戦布告して戦争を始めたことはなかったそうです。

全てsurprised attackと言われているそうです。

そのsurprised attackを戦後日本の偉い先生がだまし討ちと訳して、

現在に至っています。

 

アメリカの小学生、中学生で真珠湾を周る社会科見学があるそうです。

小さい頃から真実を見る目を養うために事実を告げる。

アメリカ軍の考え方は、

実は日本人とは逆の考えで、

日本は仕方なく戦争を初めたかわいそうな国だと説明しています。

アメリカは自国の利益を優先するため、

日本をいじめにいじめぬきました。

当時の大統領ルーズベルトは日本人が大嫌い、

そのためとんでもない要求をしたそうです。

それがハルノートと言われる最後通告です。

それは日本はとても飲むことができない条件でした。

連合艦隊山本五十六司令官は当初戦争に反対の立場でしたが、

戦争に舵を切るしかなかったそうです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901201831j:plain

 

最初に来たのは太平洋航空博物館です。

 

ここには零戦のほか戦闘機が色々と展示されています。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901201938j:plain

 

まず紹介されるのは日本の零戦です。

アメリカに現存する零戦は13機あるそうです。

零戦はとても優秀な戦闘機でした。

プロペラの後ろにライフルの穴があり、

プロペラに当たらないで、

100%の命中率だったそうです。

 

不運だったのは、

 

f:id:BIGMOUTH:20180901202024j:plain

 

アラスカの近くに不時着、

草原だと思った場所が湿地帯で零戦が横転、

パイロットは即死、

通常敵に見つからないように消去されるはずが、

そのままの状態でアメリカ軍に発見されます。

これを基に徹底的に零戦対策を研究したそうです。

アメリカと日本の経済力は当時100倍あったそうです。

零戦は改良はされていたが、

新型は開発できなかった。

アメリカは新型の戦闘機を開発できる余裕があった。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901203306j:plain

 

f:id:BIGMOUTH:20180901203338j:plain

 

隣に格納庫があるのですが、

零戦が撃って窓が割れている当時の状態で保存されています。

真珠湾攻撃で凄かったのは、

オアフ島の海軍基地をピンポイントで狙ったことでした。

病院船などには被弾せず、

民間人の犠牲が47人いました。

しかしそれは全てアメリカ軍の流れ弾でした。

日本から発砲したもので民間人の犠牲はなかったそうです。

これも1年前から鹿児島で爆撃の練習をしていたそうです。

鹿児島の入り江には真珠湾に似た地形があるそうです。

1年間そこで練習をしていれば、

何やっているんだ?と、

アメリカも気づいていたそうです。

真珠湾攻撃は全て最初から解っていたそうです。

戦艦アリゾナも攻撃される前日に出航する予定でしたが、

エンジントラブルで偶然巻き込まれたそうです。

またその他の船は老朽船でした。

ここで日本軍の失敗は第3波をやらなかったことでした。

石油貯蔵施設、船の修理するドックなど無傷だったので、

すぐに立ち直れたそうです。

ミッドウエイ海戦と同じ司令官のミスでした。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901205439j:plain

 

格納庫には色々な戦闘機が展示されています。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901205519j:plain

 

f:id:BIGMOUTH:20180901205536j:plain

 

トップガンで有名なF14です。 

 

次に戦艦ミズーリ

 

f:id:BIGMOUTH:20180901205628j:plain

 

日本ではダグラスマッカーサー元帥が有名ですが、

アメリカではチェスターニミッツ元帥が有名です。

チェスターニミッツ元帥は日本と深い関係があります。

日露戦争で勝利した東郷元帥に若い頃会話するチャンスがあり、

深い感銘を受け弟子になったそうです。

東郷元帥は日露戦争でロシアのバルティック艦隊を破った日本の英雄です。

東郷元帥がなくなった時にも日本の国葬に参加されたそうです。

戦後横須賀でボロボロになった戦艦三笠をみて驚いたそうです。

そのためチェスターニミッツ元帥は三笠の復元に尽力しました。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901210729j:plain

 

日本語で書かれているものはこれ一つです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901211538j:plain

 

 戦艦ミズーリ第二次世界大戦硫黄島の戦い、沖縄戦に参戦しました。

主砲が16インチ砲、

37㎞が射程距離です。

日本では1945年8月15日が終戦の日と教えてもらっていますが、

世界では1945年9月2日が終戦だと考えています。

この調印式が連合軍側と重光率いる日本政府代表団との間で降伏文書調印式が行われた場所です。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901212021j:plain

 

東京湾の真ん中、

ペリー来航時と同じ場所に停泊したそうです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901212054j:plain

 

この星条旗はペリー来航時の物が使用されたそうです。

その本意は再度開国させるというアメリカの考えだったそうです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901212207j:plain

 

沖縄戦の時13機の零戦が特攻をかけて、

1機が戦艦ミズーリの甲板に衝突したそうです。

たまたま爆発せずにパイロットの遺体だけが取り出され、

米兵3人に蹴飛ばされているのをウイリアムキャラハン艦長が発見、

艦長は3人を呼び出し、

注意をしたそうです。

そこで3人に旭日旗を作らせ、

次の日水葬時旭日旗を棺に巻いたそうです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901214514j:plain

 

今でも歪んでいます。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901212814j:plain

 

昼食時カレーを頂きました。

海軍カレーはどこで食べられるのか?

日本では横須賀、呉、○○、(←書き留められませんでした)

3か所あります。

それは、、、?

東郷元帥が赴任していた場所だそうです。

カレーは栄養が満点、

また船にいると時間がわからなくなります。

そのためいつも金曜日の夕食に出されていたそうです。

東郷元帥とニミッツ元帥の間柄からきているそうです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901214321j:plain

 

甘口で美味しかったです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901214401j:plain

 

真珠湾ビジターセンターへ

 

f:id:BIGMOUTH:20180901215523j:plain

 

f:id:BIGMOUTH:20180901215720j:plain

 

ボーフィン潜水艦、

対馬丸事件です。

結局は連合国側の裁判なので艦長は無罪放免でした。

44隻撃沈と言われているが、

戦闘艦は4隻、

その他補給艦、民間船を含め40隻が真実みたいです。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901220522j:plain

 

回天という人間魚雷です。

これは一度乗ったら逃げられない、

ある意味とても恐ろしい武器だと思います。

 

f:id:BIGMOUTH:20180901220709j:plain

 

戦艦アリゾナの眠る場所へ

 

f:id:BIGMOUTH:20180901220757j:plain

 

海から戦艦ミズーリを見学

 

f:id:BIGMOUTH:20180901220826j:plain

 

現在アリゾナ記念館の上陸はできません。

新しく桟橋を建設する予定ですが、

まだ目処が立っていないそうです。

近くまで寄って、

見学です。

 

ここで戦時中の日系人のお話です。

昔ホノルル空港、

現在ダニエルKイノウエ空港と呼ばれています。

このダニエルKイノウエさんとは、、、?

この方議員で凄い方です!

オバマ大統領にも影響を与えたそうです。

 

戦争が始まり日系人が迫害をうけます。

収容所が作られ、

財産も没収され、

日系人は収容所に入れられてしまいます。

ドイツやイタリアは?

この方たちは入れられませんでした。

その中で家族がひどい仕打ちを受けることで、

若い男子が何故と立ち上がります。

日系人で構成された442部隊です。

ヨーロッパ戦線で活躍、

有名な話ではテキサス部隊がドイツ軍に包囲され、

テキサス部隊を救出したことが有名です。

そこで日系人の地位が上がりました。

ダニエルKイノウエさんもヨーロッパ戦線で活躍、

ただ敵の砲弾に当たり、

右腕を失いました。

将来貧しい日系人のために医師を目指していたのをあきらめ、

政治の世界へ、

数々の功績を残しました。

オバマ大統領も一目置いた人物である。

 

日本人はハワイが好きな人が多いと思います。

今ハワイを満喫できるのはそのような人がいたからであります。

 

戦後70年以上が過ぎました。

戦後日本は戦争をしていません。

アメリカはすでに20以上の戦争を起こしています。

戦争はやるものではないと思います。

ただこのような事実があります。

第二次世界大戦は日本は本当に侵略戦争を仕掛けたのか?

 

f:id:BIGMOUTH:20180901223700j:plain

 

どっかの国は侵略だと騒いでいますが、

戦ったのは、

中国軍?シンガポール軍?マレーシア軍?フィリピン軍?

実際戦ったのは、

アメリカ軍、オーストラリア軍、イギリス軍などです。

侵略していたのは先進国だったのです。

 

間違った歴史認識で、

現在色々と議論されています。

今年憲法改正の議論が盛り上がっています。

今の憲法アメリカが作った憲法です。

70年近く経ちもうそろそろ自分たちで考えることも大事かと思います。

戦争は自国の利益を守るものであって、

他国を守ることではありません。

その認識が現在の日本にはないことが解りました。

やってはいけないけど、

だれも助けてくれないのが事実です。

やはり今の首相は正しいと思います。

 

最後は少し自分の考え方を入れてしまいましたが、

感想として、

今までハワイに行っても真珠湾には行ってはいけないものと考えていました。

今回行ったことで、

色々と勉強になり、

日本人の素晴らしさも解りました。

ガイドさんが一生懸命説明してくれたことを、

まだ書ききれてない部分もあります。

是非個人ではなく、

ガイド付きのツアーで見学することをオススメ致します。