BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

2018年修行の総括~私の反省点~

f:id:BIGMOUTH:20180923141828j:plain

 

まだ今年の総括は早いですが、

今年私の修行の区切りとして2018年度の総括をしたいと思います。

また来年度の予定については別の機会に報告したいといます。

 

反省点を挙げてみたいとおもいます。

1、PP単価が10円を超えていた

2、航空券以外の経費を考える

3、予約の時期について

4、修行路線について

5、家族の理解について

 

1、PP単価が10円を超えていた

2018年度修行のPP単価は12.03円と以前報告させて頂きました。

これは他のサイト様と比較して自慢できる数字ではありません。

PP単価が10円を超えるということは、

修行路線が間違っている、

贅沢なクラスに搭乗していることが挙げられます。

2018年悪かった路線3つ(国際線)

1、KUL-HNDーHNL 

予約クラスZ、料金383260円、獲得23692PP、PP単価16.17円

2、TKO-BKK-CPH(TKO=HND,NRT)

予約クラスJ、料金270000円、獲得22160PP、PP単価12.18円

3、HND-SIN

予約クラスY、料金112610円、獲得10736PP、PP単価10.48円

でした。

その他国内線でHND-CTSでPP単価16円、

HND-OKAでPP11円などありますが、

距離的に全体の影響が少ないと考え割愛させていただきました。

 

最もPP単価が良かったベスト2

1、KUL-ISG

予約クラスY、料金103207円、獲得15710PP、PP単価6.5円、

2、OKA-KUL

予約クラスP、料金111510円、獲得11744PP、PP単価9.45円

 

ワースト3の中で一番の失敗は、

ホノルルのチケットです。

本当に行かなければならない、

PP単価にシビアになりたい!という方は、

変更可型エコノミーチケットを購入、

マイルでアップグレードを狙う方法がベターと思います。

(ホノルル路線に関して2018年度ベストな購入方法はわかりません)

以前計算した時PP単価12円台で出てきました。

 

コペンハーゲンも反省点の一つですが、

ヨーロッパ路線について、

他の北米、アジア路線に比較して高いです。

スカンジナビア航空のプレエコも23万ぐらいでそれほど値段は変わらず、

マイルはバンコク経由に比較して低くなり、

PP単価は高くなります。

バンコク経由について、

ヨーロッパ直行路線と比して、

PP単価は抑えられていると考えればベターな選択だったと考えられます。

但し1番PP単価が良いのはエコノミーでバンコク経由です。

私にはその時勇気が、、、(-_-;)

 

シンガポールが意外と高かった。

これは沖縄を加えなかったのが原因と考えられます。

沖縄を加えることで、

PP単価は10円を切ります。

これは私の体力、気力?と仕事の日程が問題でした。

往路を沖縄まで、

復路も沖縄まで行くことで、

1.5日のタイムロスいわゆる仕事に穴を空けてしまいます。

やはり日本発券調整が難しいです。

 

国内線はやはりPP単価高くなってきてますね!

私の修行のバイブルdantra様の記事に理由が書かれています。

 

www.dangan-lucky.com

 

2017年修行で初めて沖縄行ったときは、

土日のプレミアムクラスでも確か2万3千円ぐらいで買えました。

PP単価余裕で10円切る値段です。

それが今では3万3千円します。

これでプラチナ取得目指したら60万超えてしまいます。

やはり需要と言うのは怖いですね!

国内線は海外発券のみ利用、

本当の用事の場合スカイコイン利用または、

特典航空券がベストな選択かと考えます。

 

今回計算してみて一番残念だったのは、

ベストな路線が2つしかなかったことです。

PP単価10円を切っている管理人様達の記事を拝見していると、

ベストな路線を何往復もしている記事を見かけます。

それが修行の真髄なのかもしれません。

PP単価は所詮数字のマジックと以前書きましたが、

マイルが長くて、

料金が安い、

このことがPP単価を左右するのは当然です!

先輩方はそれを良く熟知してます。

自分の方法を!と思うかもしれませんが、

来年度は見習うべきは見習い、

+αで冒険を入れていこうと考えております。

 

2、航空券以外の費用を考える

PP単価シビアなブログの管理人様は本当にタッチで修行をされています。

例えば朝クアラルンプール着いたら、

その日の昼に日本へ!

一度経験しましたが頭が下がりますm(__)m

このことで滞在費用がかかりません。

私の場合ヒルトンに拘ってしまいます。

そのため宿泊費として、

クアラルンプールの場合約1万、

シンガポールの場合約2万5千円ぐらいかかりました。

プラス食費、交通費が加算されます。

 

第3回クアラルンプールタッチにかかった滞在費ですが、

合計約6万相当です。

ヒルトン約20000円(スパ含む)

チョコ約7000円

食事代+案内+電車約30000円

です。

多分厳しくやっている管理人様にお叱りを受ける数字だと思います。

私も計算していて使いすぎと反省、、、(^_^;)

 

ちなみに第2回クアラルンプール空港滞在のみのタッチ費用は、

チョコしか買ってないので約7000円、

食事もラウンジで食べていたので掛かりませんし、

交通費も空港から出ませんでしたのでかかりません。

 

確かに滞在費がかかるタッチと空港タッチでは、

かなりの差が生まれます。

今後の方針として、

空港タッチをなるべくやるのか?

体力に自信が、、、(^_^;)

滞在してもアクティビティを減らし、

B級グルメを楽しむ。

滞在経費にメスを入れないといけません。

ただ他の管理人様結構楽しく安価に過ごしているブログも拝見いたします。

なるべくマネする努力をしようと思います。

 

3、予約の時期について

これは経済状況につながる大事な事だと思われます。

カードで一度に購入するのは良いのですが、

支払いが次の月に来てしまいます。

そのため支払に余裕を持たせる必要があります。

私の場合2-3ヶ月に一度の航空券代10万ぐらいの決済でしたら良いのですが、

1ヶ月に30万の航空券代はかなりボディーブローに響きました。

2018年分に関して3月ぐらいにすべての航空券を決済しました。

やはりかなり辛かったです。(-_-;)

そのため2019年は期間をゆっくりとり、

最初のうちは3ヶ月かけてクアラルンプールー福岡を修行、

次2ヶ月かけてクアラルンプール―沖縄を予約しました。

それで再度クアラルンプール―沖縄を7月までかけ、

途中6月香港経由ロサンゼルスを入れて、

7月クアラルンプールーアメリカを11月までかけて、

11月クアラルンプールー日本国内を購入し、

帰国してダイヤを目指す考えでいます。

10万PPの足りない部分は、

来年度のプロモーションを期待して少しづつ貯めるか、

再度クアラルンプールを利用するか調整が必要と思われますが、

1月から12月の長期的視野で航空券を買おうと考えています。

1月のクアラルンプールを見るとかなり混雑が予想されますが、

焦らずに衝動で買ってしまうと辛いことになることがわかり、

教訓として来年度に生かそうと思います。

 

4、修行路線について

2018年の修行路線で、

ベストな路線を2つ?しか見つけられず、

そのうち1つは長期滞在型のビジネスチケット予約クラスPです。

やはりPP単価10円を切っている管理人様は、

クアラルンプールー福岡、沖縄を継続して利用しています。

これが修行の真髄だと私も同感いたしました。

この路線万人向けの路線です。

誰でもチケットが買えます。

そこが凄いことだと思います。

 

3、で来年度の予定路線を書きましたが、

いかにクアラルンプール―福岡、沖縄を何回継続してできるか?

そこに自分の冒険心を満たす路線をどのように取り入れるか?

またベストな路線は変化していきます。

課題としてベストな路線をいかに多く見つけられるか、

来年度以降の目標としたいです。

 

5、家族の協力について

私の場合仕事で留守にしていることが多いです。

もしかしたら私が家にいなくて清々しているかもしれません。( ´艸`)

このような生活をしているため、

絶対に春と夏に家族旅行の予定を組みます。

 

ただ子供が来年小学5年になり勉強が忙しくなってきました。

この前来年度のハワイの予定を中止致しました。

来年の3月はまだ4年生だからと甘い考えがありましたが、

春休みの時期ハワイに2週間は長く、1週間でも、、、

かわいそうですがそれが現実みたいです。

 

私が勉強を見るとけんかになることがわかりました。

そのため母親が勉強を見ています。

私は現在フォローにまわっています。

良く母親に怒られて元気がない時、

搭乗した飛行機の話をします。

ボーイング787、777、767、747、

エアバスA380、

またANAラウンジの話、

クアラルンプールの話、

この話に子供は食いついてきます。

またリンツのチョコを買っていくと、

ANAラウンジを思い出すね!とお茶しながら話しています。

家族の協力とは別の次元の話ですが、

一応役に立っているのか、、、自己満足の解釈です。(-_-;)

中学生になるまでは少し家族旅行が遠ざかるのが寂しいですが、

終わったら存分にできることをいつも子供に話しています。

 

空港に迎えに来てくれ時、

飛行機を見ながらターミナルで食事をして帰ります。

何のフォローにもなっていませんが、

奥さんには自分の好きなことに同意してもらい感謝しております。

この感謝の気持ちが大事だと思います。(自己満足ですが、、、)

 

これが今年の反省点でした。m(__)m