BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

2019年総括!今年のPP単価はいくらだったの?

f:id:BIGMOUTH:20190223153515j:plain

ボーイング787-9

 

このブログを初めた当時1日10人来れば良い方で、

1日2-3人の時も、、、

当初はネタ的要素もなくただ旅の記録を書いていた感じがします。

それから自分でPP単価等調べてそのようなことを書いたり、

修行をしていくうちに色々な経験をしてそれを記事にしてきました。

今では更新しなくても200から多い時には600も来るように、

継続は力なりといいますがその通りだと思います。

始めたきっかけは、

30人ぐらいで楽しくコアな情報交換できればと考えていましたが、

このように閲覧者が増えると一方向的になりあまり意味が、、、(-_-;)

 

2019年のチケットをすべて購入したので報告します。

昨年11月に予約クラスNが発表され、

その後チケットが高くなったように感じます。

クアラルンプール発券アメリカなどPP単価7円台が9円台へ、、、(-_-;)

これはまだ良い方です。

修行の王道OKA-SINがもう修行ルートではなくなっています。

 

f:id:BIGMOUTH:20190223134254j:plain

OKA-SIN

super valueの場合国内Yですが、

国際線がNになり、

PP単価は134720/11680=11.53円

 

value plusの場合、

国内Y,国際Eになり、

PP単価は183680/14672=12.51円

 

PP単価10円以下を目指す修行者達にとってはいくらシンガポールが楽しくても、

修行路線にはなりません。

また国内線の羽田ー沖縄のプレミアムクラスもPP単価10円以下で、

定番の修行ルートでしたが、

すでに昔の話になってきています。

 

まだ2月です。

今年スーパーフライヤーズカード取得しようと考えている方、

昨年のPP単価を参考に考えていると痛い目に合うと思います。

ご注意ください。

これからダイヤモンド修行される方、

修行路線が値上がりしています。

ダイヤモンドを狙う方はそれ相応の覚悟を!

以前雑記しましたが、

最初の年は結構金額がかかりました。

海外に慣れている方は良いのですが、

私は海外にあまり慣れていませんでした。

修行を始める前は、

飛行機も年2-3回搭乗すれば良い方で、

まずは飛行機に慣れる!( ´艸`)

国内をまずは基本に考え、

次第に海外へと手を伸ばしてきました。

でも最近の傾向はハードルが高くなり、

最初から海外発券しなければ結構経済負担が大きくなります。

海外発券今では簡単だよ!と言えますが、

本当に慣れてないと最初心細いです。

頑張ってください!

 

厳しい修行時代になってきました。

思えば昨年陸マイラーで有名なメトロカードが封鎖され?

年末にはNクラスの設定、

今後も改悪が続くようなら本当のお金持ちしかできなくなってきます。

段々愚痴になってきましたので本題へ!

 今年の日程です。

行など揃ってなくて申し訳ありません。m(__)m

 

1月 HND-OKA          14790円            1476

       OKA-HND       23890円               2460

         HND-KUL         73310円              4413

         KUL-HND         88958円            13082

     (2月) HND-FUK

              FUK-HND

       (3月)HND-KUL

         HND-OKA           36580円              4562

         OKA-FUK

         FUK-OKA

         OKA-HND

3月KUL-HND              106087円        14750

(4月)HND-OKA

     OKA-HND

(5月)HND-KUL

5月KUL-HND            125717円         13247

    (7月)HND-OKA

      OKA-HND

   (9月)NRT-KUL

7月OKA-SIN              129490円       14672

  SIN-OKA

9月KUL-HND           255860円         28505

(10月)NRT-IAD

    IAD-IAH

    IAH-LGA

    JFK-NRT

(11月)HND-KUL

11月KUL-HND            113847円         14750

(2020年1月)HND-OKA 

       OKA-HND

         HND-KUL

 

合計金額968529円、合計PP111917

PP単価968529/111917=8.65円

2019年度中のPP単価を考えると

PP単価968529/102574=9.44円

となります。

ただ2020年9343PPが付いてくるので幾分2020年はPP単価安くなるかもしれません。

航空券のチケット代だけを考えると、

今回スカイコインを20万マイル利用させて頂きました。

34万スカイコインになり、

実質持ち出しは約63万円になりました。

以前にも雑記しましたが、

ダイヤモンドを維持することでマイルの貯まり具合が違います。

SFCと比較すると約5万マイルの違いを生じるデータもあります。

そこを考えると1度ダイヤモンドに到達すると、

アップグレードポイント、

マイルアップによるスカイコインなど特典が多くなり、

また次年度頑張る方が多いと思います。

 

ただNクラスの登場、

国内チケットの高騰、

修行路線の縮小に伴い、

今年度から修行における分岐点にきているのかもしれません。

 

今年PP単価8.65円(2019年度中9.44円)という結果になりましたが、

今後の参考にして頂ければ幸いです。