BIGMOUTHの日記

ANA修行、ヒルトングランドバケーション、ヒルトン、アメックス、ダイエットなど体験したことを伝えたいと思います。

2019年以降のANA修行を考える

f:id:BIGMOUTH:20190224150620j:plain

羽田空港夜明け前

私のブログのモットーは誰でもできる修行です。

最初から見て頂くとわかりますが、

私は飛行機のド素人です。

2年前にどうしたらいいのか?わからず修行を始めました。

結構他のブログを拝読していて、

難しいこと書いてあり、

当初はチンプンカンプン、、、?(-_-;)

このブログ間違いが多々あります。

後で気付くことも、、、

ただやってきて良かったのは2年間の記録がここにあります。

この時はこんなこと考えたり、あそこも行ったんだと、、、Σ(・□・;)

今では良い日記になっています。

今後も私が行ける範囲内で報告したいと思います。

 

前回2019年度のPP単価を出しました。

2018年度に比較して10円を切れたのは良かったのですが、

2018年後半に発表された予約クラスNが最近私の気掛かりの1つです。

昨年まで楽しくANAの国際線チケットの検索を楽しんでしました。

現在は、、、(-_-;)

検索してもすべて高くなっています。

他のサイト様でJALのバーゲン、

ワンワールド加盟マレーシア航空のビジネスクラスなど紹介されていると、

羨ましく思います。

そんなこと言うならJALに移れば、、?と言われるかもしれませんが、

ここまでANAに拘ったならもう少し押し通そうと思います。

それもANA三昧で!(`・∀・´)エッヘン!!

それで駄目なら陸でおとなしくしています。<(`^´)>

 

まずは国内線

修行ルートでHND-OKA

適当な日付を、、、

f:id:BIGMOUTH:20190224151748j:plain

2019年6月8日土曜日

 

f:id:BIGMOUTH:20190224151953j:plain

運賃1、運賃2

運賃1の場合3352PP

運賃2の場合2860PP

運賃1は論外ですね!

運賃2株主優待で計算するとPP単価36060/2860=12.6円(-_-;)

どういうことでしょう?

私の記憶が確かなら以前22000円~24000円位で購入できました。

完全に論外の話になってます。

ただ見て頂ければわかるのですが高い運賃でも、

6月の時期にすでに満席!Σ(・□・;)

買う人がいるのです。

需要と供給のバランスANA営利団体です。

仕方ないと思わないといけません。

これがインバウンドの需要なのか?

それともPP単価論外で購入している人がいるのか?はわかりません。

 

普通席の場合

羽田→沖縄

f:id:BIGMOUTH:20190224153126j:plain

6月8日土曜日普通席

運賃7の場合PP1476

 

f:id:BIGMOUTH:20190224153339j:plain

6月8日土曜日沖縄→羽田

15時45分ANA477で那覇18時20分、

夕飯食べて

20時50分ANA478で羽田23時10分

9010円+10010円=19020円

PP単価19020/2952=6.4円

普通席ならこのようなこともあります。

ただ1日潰して3000PPかなり時間と労力を使います。

ただこのANA477とANA478の組み合わせは、

6月の土曜日では値段が変わりませんでした。

(6月の土曜日のみ調査、日曜日はやはり帰る人が多いのか?高くなっています)

これはステータス獲得の、

最後の微調整等に利用できそうです。

 

やはり大きくPP稼ぐには海外へ!

まずは王道のKUL発券、

f:id:BIGMOUTH:20190224161630j:plain

2020年1月KUL-HND-OKA

適当に2020年1月のKUL-HND-OKA-HND-KULの予定を入力しました。

Basicの場合KUL-HND予約クラスN

Basic plusの場合KUL-HND予約クラスE

国内移動はどちらもYです。

PP単価を計算すると、

Basic plusの場合113647/14750=7.7円

Basicの場合107947/11750=9.18円

BasicでもPP10円切りますが、

やはりBasic plusでしょ!(`・∀・´)エッヘン!!

安定のクアラルンプールでした。

 

クアラルンプールから他の国へ!

f:id:BIGMOUTH:20190224162704j:plain

2020年1月KUL-HND-SIN-HND-KUL

supervalueの場合予約クラスN

Basic plusの場合予約クラスE,G

 

 Nクラスの場合PP単価は218250/15562=14.02円

E、Gクラスの場合PP単価は339750/21550=15.77円

完全に修行路線から外れました。

OKA-SINが定番の路線でしたが、

この前の記事でOKA-SINも10円以上に、、、(-_-;)

他のアジアの国も同じように、、、

どこに行けばいいのでしょうか?

 

アメリカへ!

ニューヨークは?

f:id:BIGMOUTH:20190225180559j:plain

2019年1月KUL-HND-JFK-HND-KUL

valueが予約クラスN 202530/18020=11.24円

basic plusが予約クラスE 255630/25060=10.20円

単純ニューヨークの場合PP10円以上になってしまいました。

やはり周遊ですね!

 

ここからは予約クラスG/E/Y/B/Mだけのお話をします。

アメリカでANAが就航している都市で遠いのは?

ニューヨーク(JFK)7123PP

ワシントン(IAD)7162PP

ヒューストン(IAH)7058PP

やはりワシントンです。

ニューヨークとワシントンは地図上どうみても近いです。

やはり肝はヒューストンです。

IAHからJFK,IADのどの組み合わせが一番良いのか?

IAH-JFK(LGA)1416PP+400PP=1816PP

IAH-IAD1190PP+400PP=1590PP

一番良い組み合わせはIAH-JFK(LGA)ですね!

周遊でも255630円同一料金ですので、

JFKの場合PP単価は255630/28692=8.9円

IADの場合PP単価は255630/28318=9.02円

となり、、、、

あまりPP単価の効果がなさそうですので好きな方へ!

ただ周遊することでPP単価が10円以下になることがわかりました。

以前7円台でしたので高くなりました!

この路線初心者にとってはかなりきついと思います。

私もまだ初心者ですが、

今年の10月少し心配です。

 

他にもオセアニア、ヨーロッパなどありますが、

完全にPP単価10円オーバーです。

どこに修行に行けばいいのか?

難しいですよね!

2020年私は!

KULーOKAを4往復、(60000PP)

アメリカ1往復、(28000PP)

+国内で調整が、(13000PP)

を考えてみました。

現実的でPP単価10円以下かつ自分の時間の範囲内で、

ダイヤモンドを維持できる案だと考えましたが?!

もし他にいい案がありましたら、

記事で紹介して頂ければ参考にさせて頂きます。m(__)m

 

以前は、

シドニーシンガポール、羽田ー沖縄プレミアムクラスだ!

と景気が良いお話を記事で拝読させて頂きましたが、

最近そのような記事を拝見しなくなりました。

逆に素人では無理でない?という路線がおおくなり、

修行も簡単に手を出せない感じになりました。

コスト無視なら簡単ですが、、、( ´艸`)

他の管理人様が書いていましたが、

やはりお金をより払う人を大事にするようになってきているのかと思うとゾッと!

Σ(・□・;)

段々愚痴になってきましたので、

 

最後に私が思うANAがくれたヒントかも!?

すでにほとんどの方は知っている?(知らないのは私だけだったかも?)

1月の後半沖縄から福岡に行きましたが、

たまたまANA国内線のホームページの、

写真の赤太文字をいじっていたら、

羽田以外に他の空港が、、、

f:id:BIGMOUTH:20190226121301j:plain

私の場合羽田でしたが、

福岡にしたところ、、、

安い運賃がありました。

私の場合羽田を起点にしていつも単純往復を考えていましたが、

地方→地方を廻る格安路線もありました。

目から鱗が、、、Σ(・□・;)

また羽田は高いですが、成田の場合も!

これと云う路線がないのですが、

自分に合う路線を見つけて頂ければと思います。

 

もしかしたら国際線もスペシャル価格もあるかも?しれません。

f:id:BIGMOUTH:20190226121707j:plain

???

2020年はどうなるか???

私の予想は!

クアラルンプール⇔パースがPP単価10円以下に???

当たるも八卦当たらぬも、、、

来年のお楽しみですね!